*ギフトのご案内はこちらです
*さかもとこーひーの豆は「細挽き、95℃以上の熱湯、豆は少なめ、ドリップは蒸らし無し」がお勧めです。*さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと、後味の美味しさ」を大切にしています。
ハッピーカフェセット

さかもとこーひーでのご注文は、以下のセットが半分以上です。お好みのタイプ、量、ご予算に合わせて上手にご利用ください。(毎月半ばにセット内容が代わっていきます。)

★選べるSセット(税抜き)
1000円/250g〜の豆3袋以上でセット価格、1000円/250gです。オークションこーひー等1800円〜/250gの豆も「選べるSセット」になります。1000円+500円で1500円/250gです。
(コスタリカ・シンリミテス、アローン、ブラジル・クラシクス、桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ他)(同じ豆でもOK)

★《旬・瞬》Cセット 3000円(税抜き)
(桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ、ブラジル・クラシクス 250g×3袋)

★トレジャーズセット 4000円(税抜き)
(コスタリカ・シンリミテス/200g、アローン/200g、グローリア/200g 200g×3袋)

★深煎りBセット 3000円(税抜き)
(ミモザカフェ、深煎りコロンビア、深煎りブラジル 250g×3袋)

※ジョイセット 3000円(税抜き)
(コスタリカ・シンリミテス、アローン、桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ、ブラジル・クラシクス 100g×5袋)

ご注文はこちら

はじめてのさかもとこーひー

(さかもとこーひーがはじめての方初回限定、送料無料、ギフトはご遠慮ください。通販専用です。)

※はじめてのAセット、2500円(税抜き)
(コスタリカ・シンリミテス、アローン、桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ、ブラジル・クラシクス 100g×5袋)

ご注文はこちら

お問い合わせ

0120-041751
takafumi@sakamotocoffee.com

10時〜18時
(日曜、11時〜17時)
月曜定休日

新着こーひー

【深煎りブラジル】

開店当初から人気で…定番となっている「深煎りブラジル」をリニューアルしました。「とびっきり普通に美味しいブラジル」が「ブラジル・クラシクス」と「深煎りブラジル」とそろい踏みです。「ブラジル・クラシクス」と同じ素材を…少し深煎りに仕上げました。親しみやすいブラジル特有の円やか柔らかな口当たりと甘さ…チョコレートからダークチョコレートのキャラクター…雑味の無いきれいな味わい…強い苦味はありません。酸味も無いです…或はほとんど感じないと思います…少しダークな味わいと柔らかな口当たり、甘さの余韻が心地よいと思います。雑味えぐみの無いきれいな余韻が伝統的一般的レベルのブラジルとこの「深煎りブラジル」の大きな違いで…冷めてからの美味しさも素晴らしいと思います。「ブラジル・クラシクス」と同じ素材ですが、この素材を手当するのに時間がかかりました。さかもとこーひーの進化した定番こーひー…「とびっきり普通に美味しいブラジル」の「深煎りブラジル」をお楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【深煎りブラジル】のお話しはこちらです。

 

【コスタリカ・シンリミテス】

今この「コスタリカ・シンリミテス」を淹れて飲みながら書いていますが…やはり素晴らしい…「グアテマラ・エルインヘルト」と並び個人的に気にいっています。ひと口目から圧倒的な魅力が押し寄せてきますが…その華やかさ、シルキーと言われる上品で柔らかな口当たりと甘さ、長く長く続く余韻…エレガントな魅力だと思います。フローラル、オレンジ、アールグレイ、チェリー、クランベリー、アプリコット、ストロベリー、オレンジ、ジューシー…挽いた時の香りから飲み終わっての余韻まで…圧倒的な魅力余韻で…ひたすら心地よく、うっとりとしてしまいます。最初の印象はエレガント…薄い絹の布を何枚も重ねたようなイメージで…繊細さが重なって奥行きや厚みも魅力になっています。

2000円/200gパック(税抜き)

【コスタリカ・シンリミテス】のお話しはこちらです。

 

【ブラジル・クラシクス】

「とびっきり普通に美味しいブラジル」…ここ5年位さかもとこーひーの大きなテーマのひとつでした。それを実現した「ブラジル・クラシクス」をご紹介します。(Classicus(クラシクス)は、ラテン語で「最初の」、「第一級の」という意味を表し、転じて「古典」や「第一級の作品」を表す言葉となりました。…と、さかもとこーひーの常連さんのお話しを伺い、ネーミングしました。)ブラジル伝統的な口当たりの柔らかさや甘さの余韻を大切にしました…勿論きれいな味わいで、雑味えぐみ等クリアーしています…キャラクターはミルクチョコレートの心地よさをイメージしています。苦く無く、酸味も感じず、口当たりが良くて、コーヒーらしい香り、心地よい余韻…普通に美味しく飲めますが…ありそうで無いクオリティだと思います。さかもとこーひーの常連さんの日常の暮らしをこーひーで少し心地よいものにしたいと思うと…とびっきりの際立った魅力だけでなく…とびっきり普通の美味しさも大切だと思ってます。こういった素材、ほんと無いんです…たまにあっても年間安定して使えない…ここにたどり着く迄3年5年かかりましたね。

1500円/250gパック(税抜き)

【ブラジル・クラシクス】のお話しはこちらです。

 

【ミモザカフェ】

こちらは、13年目のベラ・ノッテ系深煎りブレンドの「ミモザカフェ」です。常連さんに頂いて、店の前に植えた、ミモザが今年もさらに順調に育っています。僕の好きな花は、桜にミモザ、杏の花も好きです。基本的に木に咲いている花に惹かれます。ミモザカフェは明るく爽やかないい感じの苦味系をイメージしています…優しい円やかなコクと口当たり…キレの良い爽やかさ明るい素直な親しみやすい感じです。春のいい感じの苦味系の爽やかな甘さ、円やかな優しいコクが印象的な魅力になっていると思います。「桜ぼんぼりカフェ」と並んで春を告げる深煎り系「ミモザカフェ」がすっかりお馴染みの人気ブレンドになりました。使ったこーひーは「深煎りエルサルバドル」に「深煎りグアテマラ」と「ケニア・ワトゥハ」で…さかもとこーひーらしいベラ・ノッテ系のブレンドです。生クリームのケーキやプリン、チーズケーキ、チョコレートやクッキーにマカロン。ナッツやチョコレートのアイスクリームにもドンピシャですね。お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【ミモザカフェ】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・カフェデイジー】

優しい味わい柔らかな口当たりです…エルサルバドル、ブラジル、深煎りブラジルのブレンドです。イメージした味わいは…不快な苦味や酸味がでないこと…円やかで滑らかな味わいになること…余韻はきれいで爽やかな印象と甘い香りが心地よいこと…です。(色々なお好みの方が飲まれると思いますので…余計なキャラクターが前にでないようにしています。)ベースになっているのは…スペシャルティコーヒーの基本で…雑味の無いきれいな味わい、後味のキレのよい爽やかさ、心地よい芳醇な余韻です。「ドリップバック」から「コーヒーバッグ」にしたことで…口当たりの円やかさがとっても良くなったと思います。(窒素充填パックで、個別包装ですから…かなりコンデション良いと思います。)
ひとりの時に手間かけずに気軽に飲みたい時…一番反応がよかった出張や旅行に…家ではさかもとこーひーをカフェプレスやペーパードリップで淹れていても、会社ではさかもとこーひー飲めなかった方…コーヒーバッグなら相手を選ばずに気軽にプレゼントにできますし…まぁ、その辺は私坂本よりもみなさんのほうが詳しそうですが…「どこでもさかもとこーひー・カフェデイジー」をお楽しみください。

1500円/10個入り(税抜き)

【コーヒーバッグ・カフェデイジー】のお話しはこちらです。

 

【グローリア】

ゲイシャ種を使って…チョコレートをより引き立てるよう…イメージしました。まず、最初のひと口目の口当たりから印象的で…繊細、円やか、滑らかな口当たりに…華やかさが際立っていると思います。深煎りコロンビアと深煎りエルサルバドルをベースにして…グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンスとグアテマラ・エルインヘルト・ゲイシャで仕上げてあります。深煎りコロンビアと深煎りエルサルバドルをベースにしていても、深煎りのキャラクターは強くありません…チョコレートキャラって感じのバランスですね。そこから明るく華やかな味わいが余韻へと続きます。余韻はエルインヘルト農園のイエローナンスとゲイシャが魅力を引き上げます。チョコレートと一緒に味わうと…チョコレートと一体になった魅力…そしてチョコの後味を切って、次のひと口をさらに誘います。手作りのチョコ、ケーキ屋さんのチョコ、有名ブランドのチョコ…「アフター・ダーク」がもう少しお届けできますので…「アフター・ダーク」と「グローリア」でお気に入りのチョコレートと一緒にお楽しみください。

2000円/100gパック(税抜き)

【グローリア】のお話しはこちらです。

 

【ケニア・ワトゥハ】

「ケニア・ガツゥブ」に替わっての「ケニア・ワトゥハ」のご紹介です。ケニアのトップオブトップクオリティが伝わってくる柔らかで豊かな魅力が素晴らしいです。円やかで豊かな味わい…フローラル、ベリー系の完熟豆がきれいに揃った魅力が伝わってきます。少し冷めてくるとベリー、カシス系ケニアの魅力が押し寄せて…その柔らかな味わい、余韻を引き立てています。さらに冷めてくるとワイン、ブルゴーニュの赤ワインを連想するような魅力…あくまでも繊細で柔らかな味わい…素晴らしいと思います。冷めきってからのマウスフィール、豊かで柔らかな口当たりと余韻のフローラル、ベリー系の魅力も素晴らしいです…お楽しみください。

2000円/250gパック(税抜き)

【ケニア・ワトゥハ】のお話しはこちらです。

 

【モカ・イルガチェフェ(ハマ)】

秋にこのモカ・イルガチェフェ(ハマ)のイクスポーターの方の話しを聞きました…特に印象的だったのは、完熟実の収穫の話しで…小規模農家から豆を集める際、完熟実を如何に集めるかにエネルギーを使い…通常の倍の価格で買い取っているとのこと…完熟実だけを選別して収穫するのは手間がかかるために買い取り価格を高くしているそうです。
なかでも優秀な小規模農家にはプラスαを払っているそうです。そんな完熟実が見事に選別収穫された「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」の魅力は…きれいな味わい、気品のある香り、余韻の柔らかく上品な甘さ…余韻の魅力の素晴らしさが素晴らしいです。さかもとこーひーのモカと言えばここ数年「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」になっています。エチオピアのイルガチェフ地域 コチャレ地区 ハマ エリア限定の素晴らしいイルガチェフェです。まず、ひと口目からきれな味わいに映える印象的な香りと繊細で円やかな甘さ…レモンやフローラルな香りからはじまり…ゆっくり味わうとチェリーやオレンジのキャラクターも感じられ…冷めるとスパイシーさや紅茶のような印象もあります。味わいは上品でエレガント…繊細な優しい口当たりに円やかな甘さが追いかけて来ます、冷めるとより円やかに感じられクリーミーな印象がレモンのキャラクターと一緒になって余韻がいつまでも心地よく続きます。勿論、モカで言われる嫌な酸味はありません、そのような酸味とは別世界のきれいで円やかな甘さのモカです。完全に冷めるとブルゴーニュの赤ワインのようなときめき感を感じました、お楽しみください。

2000円/250gパック(税抜き)

【モカ・イルガチェフェ(ハマ)】のお話しはこちらです。

 

【深煎りグアテマラ】

やっと探し当てた…「とびっきり普通に美味しいグアテマラ」です。深煎りと言っても…強い深煎りではありません、ざらつく苦味でもありません。コーヒー感豊かな柔らかで円やかな味わい…酸味の気になる方にも安心してお勧めできる円やかな口当たりと余韻の甘さ…勿論、雑味など無いきれいな味わい、焦げの無い心地よい円やかな苦味…余韻のハニーライク&ミルクチョコレートの香りと余韻の甘さの心地よさ…ここ数年探して来たタイプのグアテマラにやっと出会えました。あくまでもきれいな味わいで…ハニーライクやフローラルなグアテマラ特有の魅力を生かし、深煎りにしたカラメルの魅力が寄り添っている感じです。深煎りの味わいに繊細ささえ感じる円やかさ、余韻も透明感があり、爽やかな甘さとコクが心地よいと思います。深煎りでも明るい後味のキレが良いのが魅力だと思います。普段の暮らしの中のこーひーとして…こーひーだけでも…食後のこーひーとしても…パンやお菓子と一緒に…チョコレートには勿論、アイスクリームにもとっても良く合いますから…チョコレートアイスだったらほんとドンピシャですね♪クリームにも合いますので…ショートケーキやシュークリーム、ロールケーキにハード系のパンに菓子パンとなんでもいけそうですね…お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【深煎りグアテマラ】のお話しはこちらです。

 

【カフェ・ノワール】

「エチオピア・モカナチュラル」を使った新しい深煎りブレンドです…「ブルームーン」「アンネテ」と「エチオピア・モカナチュラル」を使ったブレンドをご紹介してきましたが…今回の「カフェ・ノワール」は秋から冬に向けて…味わい深さを大切にして、さらに華やかさもイメージしています。使った豆は…「深煎りコロンビア」「深煎りコスタリカ」「エチオピア・モカナチュラル」ここまでは「ブルームーン」と一緒ですが…「深煎りグアテマラ・アゾテァ」を加えました。これで…深煎りのディープな味わいにさらに華やかさが魅力的になっています。シングルオリジンの「グアテマラ・アゾテァ」をこのブレンド用にさらに深煎りに仕上げました。円やかで一体化した深煎りの味わいの余韻に黒いベリーやビターチョコレート、スパイシーさが魅力的で…それでいて後味の華やかさキレの良さが気にいっています。チョコレートが勿論、お芋栗カボチャのお菓子、ナッツを使った焼き菓子…お勧めです。

1500円/250gパック(税抜き)

【カフェ・ノワール】のお話しはこちらです。

 

【エスプレッソNo2】

カフェが繁盛するための「エスプレッソNo2」というコンセプトで…スペシャルティコーヒーの「爽やかな甘さ」「華やかな香り」「余韻の心地よさ」をエスプレッソやラテで楽しめるようにイメージした「エスプレッソNo2」です。「爽やかな甘さ」「華やかな香り」「余韻の心地よさ」…エスプレッソでもラテやカプチーノにしても…さらに蜂蜜や色々なシロップ等使ったエスプレッソのアレンジドリンクにしても…いつまでも続く華やかな余韻を自分としてはとっても気にいっています。ただ、さかもとこーひーのこーひーはさかもとこーひーの常連さん向けです…当たり前ですが…卸先のカフェやレストランのお客さんはさかもとこーひーを知らない方ばかりです。その違いは美味しさをお届けする時注意しなければいけないことなんです。で、「エスプレッソNo2」はカフェで使われることが多いので…そのカフェのお客さんがどう感じるか?によってバランスを整えることをしています。「エスプレッソNo2」のブレンドは…深めと深く無いグアテマラでグアテマラを2種類、深煎りブラジル、深煎りコロンビアなんです。その深く無いグアテマラを少し深くしました。その深く無いグアテマラは全体の20%位なんですが…だったら、深煎りグアテマラをその20%分増やせば同じようなものだんですが、そうはいきません。やはり2種類のグアテマラを使うところにポイントがあります。まぁ、簡単に言えば複雑になるんですね。強く深煎りにしていませんので、優しい味わいなのに、円やかなコク、ミルクと一緒になったときの柔らかな味わいなのに、しっかりとした豊かな奥行き…スペシャルティコーヒーの華やかな魅力を生かしたエスプレッソになっていると思います。お店は勿論、家庭でもお楽しみください。(カフェプレスやドリップでも楽しめます)

1500円/250gパック(税抜き)

【エスプレッソNo2】のお話しはこちらです。

【アローン】

「アフター・ダーク」に続いての60代に向けての新境地のブレンド「アローン」…「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」と「コスタリカ・シンリミテス」の共演です。すっかりお馴染みになった「アフター・ダーク」は…円やかでコクが豊かで上品で余韻が長く…あくまでもクリーンな味わい…スペシャルティコーヒーの滑らかさ華やかさ輝き…熟成したような深い味わい…なんですが…「アローン」はさらに華やかに、味わい深くをイメージしています。使ったのは…「深煎りコロンビア」「深煎りグアテマラ」「グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス」「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」「コスタリカ・シンリミテス」です。「深煎りコロンビア」「深煎りグアテマラ」の2つの深煎りをベースにして…「グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス」「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」「コスタリカ・シンリミテス」…と、エルインヘルト農園、シンリミテス農園が華やかに活躍します…贅沢の極みですね。ひと口目は少し深い印象で…そこから少し冷めると滑らかで肌理の細やかな舌触り…優しい円やか口当たりと…華やかさが際立つ心地よい余韻…そんなイメージです。

2000円/200gパック(税抜き)

【アローン】のお話しはこちらです。

 

【桜ぼんぼりカフェ】

もうすっかり、さかもとこーひーの春を告げる季節のこーひーとして人気になっています。2002年にデビューですので、もう15年目になります。桜餅のように日本の暮らしに春を告げるこーひーを目指したブレンドですが…ホームこーひーとして、こーひーで四季を感じてもらいたいというイメージを常連のみなさんと共有できてきてとってもお気に入りのブレンドです。さかもとこーひーの春は「桜ぼんぼりカフェ」から訪れます…春らしい…優しく柔らかな口当たりと甘さ…モカ・イルガチェフェ(ハマ)のフローラルな香りと余韻…「花のような爽やかな香り」と「親しみやすい甘さ味わい」が、長かった冬から解放された今の季節にぴったりだと思います。透明感のある春の香りと心地よい豊かな口当たりをイメージしました。使ったこーひーは…「エルサルバドル」…「コロンビア・アピア」…「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」とブレンドしました…飲みやすさだけでは無い…円やかで優しく、又味わい深さもイメージしています。桜餅やイチゴのケーキと相性のよい円やかさですね…イチゴのケーキ、シフォンケーキやサブレ、ムース…りんごや洋梨のケーキ…桜餅に草餅…ご機嫌なひとときになると思います。カジュアルなギフトにもピッタリだと思います…お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【桜ぼんぼりカフェ】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・カフェフィガロ】

しっかり濃いめ円やかなコクです…中米の深煎り・深煎りブラジル・マンデリンのブレンドです。濃いめといっても、強い苦味は避けています。勿論、不快な苦味ざらついた苦味なんてありません。「カフェデイジー」よりも…豊かなコク円やかな味わいをイメージしました。深煎り好きの方にもピッタリだと思います。円やかなチョコレート系のキャラクターですね。ブレンドした時のポイントは…まず、普通のコーヒーカップで淹れた時の豊かな深い味わいと円やかな甘さの余韻です。そして、マグカップで淹れても、しっかりとしたこーひー感があること。さらに、ミルクを入れて思わずニッコリするようなミルクとの相性の良さがあること…アイスこーひーにも出来ること。「ドリップバック」から「コーヒーバッグ」にしたことで…口当たりの円やかさがとっても良くなったと思います。朝焙煎した豆をすぐブレンドし…その日のうちに工場に発送します。翌日工場に届き、2.3日で窒素充填パックしますので、焙煎後4.5日で窒素充填パック個別包装になっていますから…かなりコンデション良いと思ってます、お楽しみください。ひとりの時に手間かけずに気軽に飲みたい時…一番反応がよかった出張や旅行に…家ではさかもとこーひーをカフェプレスやペーパードリップで淹れていても、会社ではさかもとこーひー飲めなかった方…コーヒーバッグなら相手を選ばずに気軽にプレゼントにできますし…まぁ、その辺は私坂本よりもみなさんのほうが詳しそうですが…「どこでもさかもとこーひー・カフェデイジー&カフェフィガロ」をお楽しみください。

1500円/10個入り(税抜き)

【コーヒーバッグ・カフェフィガロ】のお話しはこちらです。

 

【コロンビア・アピア】

「コロンビア・ロペス」に替わっての「コロンビア・アピア」のご紹介です。去年カッピングしてすぐに在庫を抑えて買い付けたのですが…その伝統的な「コロンビア・マイルド」の魅力をご紹介します。前回ご紹介した「コロンビア・ロペス」はブルボン種でしたが…今回の「コロンビア・アピア」はティピカ種で…どちらも伝統的な品種ですが…コロンビア・マイルドと言われる魅力がきれいにでているこの「コロンビア・アピア」の魅力をご紹介したいと思っていました。まず、柔らかな口当たりが心地よいです…柔らかで円やかな口当たりに甘さが追いかけて来て…柔らかな余韻が長く続きます。余韻にはオレンジ系やフローラル系の香りが魅力的で…あくまでも優しく繊細な口当たりがティピカ種の魅力を伝えています。何も考えずに飲んでいると…その優しい味わいと余韻が静かにしみ込んでくると思います。意識を集中すると…優しい味わいの中からオレンジ、フローラル、ベリーと魅力的なキャラクターが顔を出して来て…その繊細な魅力の余韻とともに楽しめると思います。伝統的なティピカ種のコロンビア・マイルドの魅力をお楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【コロンビア・アピア】のお話しはこちらです。

 

【エチオピア・モカナチュラル】

少し深煎りにしたモカ・イルガチェフェのナチュラル式こーひーです。ナチュラル式は収穫した実を剥かずにそのまま乾燥して仕上げるもので…豊かな甘さや味わいに魅力があります。ただ、水流等を使った選別が出来ないので…徹底した選別をしたナチュラル式でないと使えません。なによりも雑味等が無いきれいな味わいは基本で譲る事はできません。まずは少し深煎りに仕上げた豊かな香りが印象的だと思います…ブルーベリーやカシス…そして赤ワインからチョコレートの感じ…味わいは甘さから円やかな口当たり、さらに長く心地よい余韻…勿論汚れの無いきれいな味わいです。冷めてゆっくり味わうと…ローズ系フローラルのキャラクターが感じられたり…バニラやミルクチョコレート…最後にはスパイシーさも出て来て…素晴らしいモカ・イルガチェフェのナチュラル式の魅力を発揮しています。余韻の鼻に抜ける素晴らしい香りに「モカ・イルガチェフェ」の魅力を感じるでしょう。深煎り好きの方には勿論ですが…この上品な味わいと香りはさかもとこーひーの常連のみなさんにお勧めしたいと思います…お楽しみください。

2000円/250gパック(税抜き)

【エチオピア・モカナチュラル】のお話しはこちらです。

 

【マンデリン・タノバタック】

2年目のよりダークな魅力の「マンデリン・タノバタック」をご紹介します。マンデリン特有のオーソドックスなダークの味わいです…勿論、クリーンな味わいで…まずクリーミーな円やかさと心地よい甘さが印象的です…少し冷めるとマンデリン特有のスパイシーさやアーシーさがエキゾチックで余韻の柔らかな口当たりとハーブやシガーのキャラクターがこのマンデリン・タノバタックをより味わい深く魅力的にしています。マンデリン・ボナンドロクの繊細さやシルキーさから、円やかで豊かなコク、甘さ、ダークな深煎りのキャラクターが魅力的な「マンデリン・タノバタック」をお楽しみください。さかもとこーひーがマンデリンに求める…まず当然汚れた味わいでは無いことが大前提ですが…マンデリン特有のクリーミーで円やかな口当たりです、この口当たりがダークな味わいと重なってより魅力的に感じられると思います。そしてアーシーやスパイシーといったエキゾチックなキャラクターが他の豆に無い個性です。長年マンデリンしか注文しない熱烈な常連さんが何人もいます…深煎り好きの常連さんにもお勧めです、お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【マンデリン・タノバタック】のお話しはこちらです。

 

【深煎りコロンビア】

先月ご紹介したさかもとこーひーの新しい深煎り、ダークローストの魅力「深煎りコスタリカ」がお陰さまでご好評頂いていますので…第2弾の新しい深煎り「深煎りコロンビア」です。コロンビアの円やかなコクを生かし…ビター感やロースト感をだしつつ…円やかさ奥行きを感じるコク、きれいな余韻にビターチョコレートとカシス等の黒っぽいフルーツ感が魅力的になるよう仕上げました…豊かな味わいの深煎りこーひーになっていると思います。朝に昼に夕に…食後に、デザートと一緒に…たまにはアイスこーひーでも…毎日の暮らしをさりげなくご機嫌にしてくれると思います、お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【深煎りコロンビア】のお話しはこちらです。

 

【ゆすらカフェ】

子供の頃からの餡子好きですから…和スイーツに合わせたら世界一と以前から勝手に思っているさかもとこーひーです。常連さんから和菓子に合うこーひー何ですかと聞かれたら、その時々で合うこーひーをお勧めしてきました。で、長年の試行錯誤の結果…これはきちんと和スイーツに合うこーひーを発売しようと思ったのです。ということで…餡子や黒蜜和スイーツにドンピシャ♪「ゆすらカフェ」のご紹介です。正直、和スイーツにお茶は邪魔はしませんが、その和スイーツをより魅力的にはしないんじゃないかと思ってます。この「ゆすらカフェ」のイメージは、和スイーツを気持ちよく受け止めて、さらに和スイーツだけを食べた時よりもより魅力的にしたい!というものです。使った豆は…エルサルバドル、ブラジル、モカ・イルガチェフェです。餡子や黒蜜をエルサルバドルとブラジルの優しい甘さが受け止めて…モカ・イルガチェフェの香りが餡子や黒蜜に華やかさを加えます。僕が一番好きな神田駿河台下ささまの松葉最中や銀座の空也最中と一緒だったら夢心地になれます。勿論、コンビニの和菓子でも、近所の餅菓子屋さんのお団子や大福にもピッタリです。有名店の上生菓子でもお勧めですよ。

1500円/250gパック(税抜き)

【ゆすらカフェ】のお話しはこちらです。

 

【深煎りコスタリカ】

深煎り好きの常連さんが増えていますので…今迄の深煎りよりもさらに深く焙煎した「深煎りコスタリカ」をご紹介します。プロバット焙煎機になってから一番の深煎りです…さかもとこーひーの深煎りは、焦げの無い深煎りを基本としまして、ざらついた不快な苦味の無い円やかさや華やかさがある心地よい苦味を基本としています。で、ではもっと深く焙煎して…スペシャルティコーヒーの華やかさやきれいな余韻にダークローストの香りや味わいと甘さのバランスが魅力的なさかもとこーひーの新しい深煎りをお届けしようと準備してきました。「コスタリカ・ロサンゼルス」を使って…きれいで、華やかで、円やかな深煎りの魅力…ダークチョコレートのような色合いを出しました。冷めてからの明るく華やかな余韻がより魅力的だと思います。強い苦味やざらついた苦味、くどい後味はありません。通常の深煎りの焙煎のままに深く焙いてもこのような味わいにはならないので…焙煎が深煎りの段階になってから少しテクニックを使っています。さかもとこーひーの常連さんなら何の違和感も無くこの「深煎りコスタリカ」を楽しめると思います。この「深煎りコスタリカ」のご感想を参考にしてこれからの深煎りこーひーのバランスや可能性を追いかけて行こうと思ってます、お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【深煎りコスタリカ】のお話しはこちらです。

 

【カフェフィガロ】

濃いめのドリップバッグとしてデビューして、常連さんにご好評しただいている「カフェフィガロ」ですが…このブレンドを250gパックで発売して欲しいとのご要望がありました。自分でもなかなかよくできたブレンドだと思ってますので…さっそく、250gパックでお届けすることにしました。深煎りこーひーの豊かなコク、ボディ感と香りをマンデリン・ボナンドロクと深煎りのブラジルのブレンドでイメージしています。他の豆は…中米のグアテマラ、コスタリカ、エルサルバドル、ニカラグア、コロンビア等から3-4種類ブレンドします。深煎りこーひーの味わい深さ、コク、ボディ、甘さ、香りが楽しめると思います。濃いめといっても、強い苦味は避けています。勿論、不快な苦味ざらついた苦味なんてありません。さらに、ミルクを入れて思わずニッコリするようなミルクとの相性の良さがあること。季節によっては、アイスこーひーにも出来るようになっています。さかもとこーひーの新しい深煎り定番こーひーとして末永くお楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【カフェフィガロ】のお話しはこちらです。

発売中のコーヒーリスト
*今現在販売中のこーひーの説明ページへのリンクです。
(ご質問等ありましたら、お気軽にメールやお電話で、坂本までお尋ねください。)
takafumi@sakamotocoffee.com
0120-041751
月曜定休日、10時〜18時(日曜、11時〜17時)
ご注文はこちら

ほのぼのこーひー

-カフェアトムの子 1500円/500g
-カフェヴィータ 1500円/500g
-カフェコージー 1500円/500g
-アイスコーヒー 1500円/500g

Copy Right 2010 さかもとこーひー