*ギフトのご案内はこちらです
*さかもとこーひーの豆は「細挽き、95℃以上の熱湯、豆は少なめ、ドリップは蒸らし無し」がお勧めです。*さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと、後味の美味しさ」を大切にしています。
ハッピーカフェセット

さかもとこーひーでのご注文は、以下のセットが半分以上です。お好みのタイプ、量、ご予算に合わせて上手にご利用ください。(毎月半ばにセット内容が代わっていきます。)

★選べるSセット(税抜き)
1000円/250g〜の豆3袋以上でセット価格、1000円/250gです。オークションこーひー等1800円〜/250gの豆も「選べるSセット」になります。1000円+500円で1500円/250gです。
(ケニア・キリニャガ・キイ、グアテマラ・ラリベルタッド、ブラジル・ペドラレドンダ、ブルー・ベルベット、アフター・ダーク、ベラ・ノッテ、ペーパームーン他)(同じ豆でもOK)

★《旬・瞬》Cセット 3000円(税抜き)
(グアテマラ・ラリベルタッド/200g、ブラジル・ペドラレドンダ、ペーパームーン 250g×2袋、200g×1袋)

★トレジャーズセット 4000円(税抜き)
(ケニア・キリニャガ・キイ、ブルー・ベルベット、ブラジル・ペドラレドンダ 250g×3袋)

★深煎りBセット 3000円(税抜き)
(ベラ・ノッテ、深煎りコスタリカ、深煎りブラジル 250g×3袋)

※ジョイセット 3000円(税抜き)
(ケニア・キリニャガ・キイ、ブラジル・ペドラレドンダ、グアテマラ・ラリベルタッド、ブルー・ベルベット、アフター・ダーク 100g×5袋)

ご注文はこちら

はじめてのさかもとこーひー

(さかもとこーひーがはじめての方初回限定、ギフトはご遠慮ください。通販専用です。)

※はじめてのAセット、2500円(税抜き)
(ケニア・キリニャガ・キイ、ブラジル・ペドラレドンダ、グアテマラ・ラリベルタッド、ブルー・ベルベット、アフター・ダーク 100g×5袋)

ご注文はこちら

お問い合わせ

0120-041751
takafumi@sakamotocoffee.com

10時〜18時
(日曜、11時〜17時)
月曜定休日

新着こーひー

【ケニア・キリニャガ・キイ】

「ケニア・キリニャガ・キイ」・・・粉に挽いた時からとても印象的な香りで…柔らかくきれいな味わい、繊細で円やかな口当たり、バランスも良く素晴らしいです。フローラル、ピーチ、オレンジ、クランベリーと印象的な風味で・・・華やかさとともに柔らかな口当たりと豊かなコクがトップクオリティのケニアらしい魅力だと思います。冷めてくるとジューシーな甘さが長く続いて素晴らしい余韻を楽しめます・・・さらに冷めると、スパイシーさやアールグレイのキャラが浮かび上がって味わい深くなって来ます・・・余韻に軽めの赤ワインの印象が魅力をアップし…爽やかさや華やかな印象があり、素晴らしいと思います。この「ケニア・キリニャガ・キイ」だけで味わっても魅力的ですが…フルーツやチョコレートのケーキと一緒に味わうとさらに魅力が際立ってきますね。

2000円/250gパック(税抜き)

【ケニア・キリニャガ・キイ】のお話しはこちらです。

 

【ブラジル・ペドラレドンダ】

フローラル、ピーチ、メロンといった印象的な香りから…ミルクチョコレート、アーモンドといった円やかな味わい…シルキーマウスフィールと言われる柔らかな口当たりに優しい甘さがご機嫌です。甘いフローラルな香り・・・シルキーで繊細なマウスフィールに滑らかな甘さが加わり・・・とても好きなブラジルです。これから冷え込んでくる季節に華やかでまろやかな甘さが魅力的でしょう。まずひと口目…すーっとのどごし良くきれいで爽やかな味わいだと思います。しかし、少し冷めると…柔らかな口当たりに甘い香りと味わいがこの「ブラジル・ペドラレドンダ」の素晴らしい魅力となって伝わってきます。甘い香り…アプリコットやメロン、そしてミルクチョコレートな感じでしょうか。きれいで爽やかな感じはそのままに円やかでクリーミーシルキーな口当たりがただものでないブラジルだと印象的です。完全に冷めて…甘さが印象的と言っても、きれいで繊細な魅力なのでキレ良く後味が爽やかさいっぱいです。バランスの良い親しみやすさがありますので、どなたにも安心してお勧めできます。最後のひと口を飲み干すと…アーモンドの隠し味がフルーツ感と一緒になってとっても爽やかな甘さになっていることが分かりました。サクッとしたクッキーやフワッと焼けたシフォンケーキにピッタリですね。僕は本読みながらやDVD観ながら…お気に入りのアイスクリームと一緒にこの「ブラジル・ペドラレドンダ」を飲んだらとってもリラックスできそうです。

1500円/250gパック(税抜き)

【ブラジル・ペドラレドンダ】のお話しはこちらです。

 

【エスプレッソNo5】

ここ数年・・・家庭用のエスプレッソマシンを使っている常連さん・・・エスプレッソブレンドしか買わない常連さん・・・そしてカフェやレストランで小型のエスプレッソマシンを使っているお店のお客さま・・・が増えて来て、色々とお話しして来ました。専門のバリスタが淹れるのなら話しは別なのですが・・・バリスタがいるわけでは無い・・・でも、エスプレッソやラテ、カプチーノを楽しみたい。その辺はブレンドで解決するのが一番だろうと思って来ました。すっかりお馴染みになった「エスプレッソNo3」ですが・・・その華やかな余韻が気に入っていまして・・・ラテにすると、飲み終わってから30分の余韻が楽しめますし・・・エスプレッソではお砂糖を入れ飲み干すと極上のデザートになります。その魅力を生かしながら・・・。アトムの子で活躍しているインドを少し加えることで・・・その華やかな魅力を生かしながら・・・さらに円やかさやエスプレッソの濃縮感、口当たりの魅力や余韻の甘さをイメージしました。使った豆は・・・-2種類のグアテマラ、ブラジル、マンデリン、インドの5種類です・・・さかもとこーひーのエスプレッソブレンドの基本の魅力・・・きれいで華やかな味わいといつまでも続く余韻・・・エスプレッソにお砂糖を加えると、チョコレート感とフルーツ感が浮き上がりクリーミーでまろやかな口当たりとともに極上のデザートにような魅力になります。さらにこの「エスプレッソNo5」ではエスプレッソの濃縮感やクリーミーさ・・・ラテやカプチーノでミルクと合わせると、乳脂肪の後口を爽やかなにして、次のひと口を誘います。イタリアスタイルでも、シアトルやサードウエイブでも無い魅力になりそうです・・・お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【エスプレッソNo5】のお話しはこちらです。

 

【ブルー・ベルベット】

「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」を使ったブレンド・・・「アニバーサリー2018」が終わって・・・今回は「アフター・ダーク」とこの「ブルー・ベルベット」・・・パカマラを生かしながら違う魅力のブレンドをお届けするのが本当に楽しいです。先日、達郎の神奈川県民ホール・・・いつものアカペラコーナーで「BLUE VELVET」を高らかに歌い上げました。前から6番目の良い席だったのですが・・・ステージを少し見上げる感じでその滑らかな歌声を聞いていたら・・・「ブルー・ベルベット」そうかー・・・ベルベッティなシルキーとは違う滑らかまろやかなマウスフィール質感・・・ダークでも無いブルーな感じ・・・豆はあれとこれとあれと・・・1曲終わるまでにイメージが出来上がりました。使ったのは・・・グアテマラ・サンタクララ、深煎りコロンビア、エチオピア・モカナチュラル、グアテマラ・エルインヘルト・パカマラの4つです。深煎りまではいかない・・・ベルベットのような質感がポイントです・・・滑らかさまろやかさ・・・パカマラのキャラが余韻に漂います。エチオピア・モカナチュラルとパカマラのハーモニーも味わいどころです。

2000円/250gパック(税抜き)

【ブルー・ベルベット】のお話しはこちらです。

 

【マンデリン・タノバタック】

スマトラ島のアラビカコーヒーは、マンデリンとも呼ばれ、深い緑色の生豆、コクのある風味で日本人のコーヒー通に親しまれてきました。風味は、マンデリン特有のハーブ系の風味に加え、チョコレート、バターのような触感、更に雑味が少なく、クリーンな風味をお楽しみいただけます。エチオピア同様、他に替えの無い魅力のマンデリンですが…高品質の豆が少なく…品質は安定しないこともあって…なかなか難しい産地です…小農家から集める仕組みで高品質な豆が少ないです。しかし…タノバッタクは、生産者、仲買人、輸出業者が連携し、安定的、継続的な取引により、高品質を維持しております。 5年目のよりダークな魅力の「マンデリン・タノバタック」をご紹介します。マンデリン特有のオーソドックスなダークの味わいです…勿論、クリーンな味わいで…まずクリーミーな円やかさと心地よい甘さが印象的です…少し冷めるとマンデリン特有のスパイシーさやアーシーさがエキゾチックで余韻の柔らかな口当たりとハーブやシガーのキャラクターがこのマンデリン・タノバタックをより味わい深く魅力的にしています。さかもとこーひーがマンデリンに求める…まず当然汚れた味わいでは無いことが大前提ですが…マンデリン特有のクリーミーで円やかな口当たりです、この口当たりがダークな味わいと重なってより魅力的に感じられると思います。そしてアーシーやスパイシーといったエキゾチックなキャラクターが他の豆に無い個性です。

1500円/250gパック(税抜き)

【マンデリン・タノバタック】のお話しはこちらです。

 

【ペーパームーン】

11年目になった秋の爽やか系ブレンド「ペーパームーン」です。日が暮れるのがどんどん早くなってくる季節、夕方買い物にでた帰り、車から見上げるお月さんの奇麗な事、そんな季節をイメージしました。上品で華やかな香りと余韻、ベースは親しみやすい口当たりと優しい甘さで…爽やかで華やかな香りが魅力的だと思います。スタッフみんなと飲んだ時に…同じ爽やか系でも「木陰」と違いますねーと言うので…この明るく華やかな香りに秋のお月さんの輝き感じる?と言ってみました♪以前は「ボリビア・アルベルト」に「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」のブレンドでしたが…そこに「ブラジル」を加えて…爽やかさ華やかさに親しみやすい甘さをバランスしました。「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」の魅力が幸運にも「ボリビア・アルベルト」と相性良く、素晴らしい香りや繊細な味わいです…上品さ、繊細さ、香り、爽やかな余韻が素晴らしいと思います。夜空の透明感から、秋の爽やかさをイメージする上品さや優しい味わいがより魅力的になったと思います。「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」のフローラルに、「ボリビア・アルベルト」のミントが一体となったなんともいえない香りがご機嫌な仕上がりになりました。その香りがいつまでも心地よく続きます…バージョンアップして、いいペーパームーンになったと思います、お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【ペーパームーン】のお話しはこちらです。

 

【ボリビア・アルベルト】

毎年、夏になったらお届けしている「ボリビア・アルベルト」です。透明感がきれいな味わいと、ほのかなミントのキャラクターが夏にぴったりだと思って…毎年夏にご紹介しているのも…この「ボリビア・アルベルト」が人気になっている理由のひとつだと思います。さて、その「ボリビア・アルベルト」の魅力ですが…まず、口当たりのとっても優しい円やかさと甘さだと思います。この優しい円やかさが人気のひとつの理由になっているんでしょうか?今年も、ジューシーさが引き立ち、すっきりとして爽やかなフローラル感もあってさらに魅力的だと思います。その優しい魅力は…透明感がきれいな味わいとなって、爽やかさや円やかさといった印象になっていると思います。勿論、そこに華やかな甘さが寄り添いますので、さりげなく個性が際立っています。そこに…ココア的な円やかなコクが加わっています。チョコレートまでいかないココア的なコクが加わると、優しい口当たりだけでは無い満足感が高まってくると思います。さらに…ミントのような爽やかな印象が寄り添っています。ほんとさりげないミントの印象なんですが…さりげなくても、このミントのキャラクターがあることで、グッとキャラが立ってきます。余韻には、オレンジのような柑橘系の魅力があって、華やかさを加えています。完全に冷めてから、たっぷりのミルクを加えるのが、僕の好きな飲み方です。(アイスこーひーにすると…コーヒーとは思えないきれいで爽やかな味わいを楽しめます。)

2000円/250gパック(税抜き)

【ボリビア・アルベルト】のお話しはこちらです。

 

【デカフェコロンビア(豆・粉)】

デカフェの一般的なイメージを裏切り・・・雑味ざらつきの無いクリーンな味わい・・・まろやかな口当たりとこーひー感豊かなコク・・・余韻の爽やかさ・・・さかもとこーひーそのものです。デカフェを求める方は・・・カフェインを避けたくてもこーひー飲みたい方だと思うので・・・こーひーを飲んだ満足感があるようにロースティングポイントを決めました。ただ、皆さんそれぞれお好みがあります・・・軽めがお好みの方・・・濃いめがお好みの方・・・苦くなる手前で豊かなコク・・・苦くも無い軽くも無い・・・そんなバランスにしています。素材選び・・・焙煎技術・・・ロースティングポイントの見極め・・・さかもとこーひーの技術感性をフルに使った「デカフェコロンビア(豆・粉)」です。「デカフェコロンビア(豆・粉)」と「コーヒーバッグ・デカフェコロンビア」が揃いました。カフェインを避けている控えている方にもさかもとこーひーをゆっくりと楽しんで頂けます。勿論、カフェやレストランでも使い勝手が良いと思います。余談ですが・・・同業者は勿論・・・インポーターの方何人かに飲んでもらったら目を白黒、これデカフェですか?って驚いてました。素材選びと焙煎によって出来るものですね。

1500円/250gパック(税抜き)

【デカフェコロンビア(豆・粉)】のお話しはこちらです。

 

【ラテのもと カフェ エクル】(無糖)

さかもとこーひーはこーひーの「上質さ」と「手軽さ」で心地よい暮らしをお届けできるようにと思っていますが…「手軽さ」といってもそこに妥協はありません。牛乳を加えるだけで…街のカフェのラテよりもきれいな味わい、円やかなコク、余韻の魅力いっぱいのラテになるよう磨きました、お楽しみください。といった感じで…「ラテのもと カフェ エクル」を作って5年になりました。基本は牛乳の乳脂肪に合うようにブレンドして…牛乳を3-5倍に希釈するだけで…ラテにした時の後味のキレの良さ、爽やかな甘さをイメージしています。氷を入れればアイス、レンジで温めればホットのラテに…水にすればアイスコーヒー、お湯にすればホットコーヒーになります。乳脂肪に合わせていますので…アイスクリームにかけると止まらなくなる危険な美味しさ…レストランでは「ラテのもと カフェ エクル」を使って自家製アイスクリームにされます。カクテルにしてくれたオーセンティックなバーもあります。

1500円/500cc・無糖(税抜き)(約20杯分/1本)
選べるSセットで1000円/500cc・無糖(税抜き)
6本セット 5000円/500cc×6本 無糖(税抜き)
(コーヒーバッグのオフィスパックとミックスできることにしました。カフェデイジーやカフェフィガロ、デカフェコロンビア、カフェ エクルとミックスして計6個にしてください。その旨連絡欄にご記入ください。)

【ラテのもと カフェ エクル】(無糖)のお話しはこちらです。

 

【カフェボッサ】

長年の課題だった「酸っぱくなくて、甘さがあって、円やかで…。」に取り組みました。フローラルやフルーティでは無くて…円やかなコーヒー感があって…酸味の無い…そして、苦く無い…円やかなコクのあるこーひー…甘さを感じるこーひー…飲みやすいコーヒー感のある…「カフェボッサ」です。まず、ブレンドをする時に候補の豆を選んでカッピンググラスを並べるんですが…まぁ、実はこの時にほとんど決まってしまいます。どの豆を使うかの選び方でブレンドの可能性が決まってしまいます。そして…今回は何を使うかでは無くて…何を使わないかを優先しました。さかもとこーひーのブレンドでいつも活躍しているグアテマラを使わないことにしました。これで、グアテマラの華やかさ、余韻、甘さ、コクを使えません。…で、並べたのが…「深煎りエルサルバドル」「深煎りブラジル」「マンデリン・タノバタック」「深煎りコロンビア」でした。どれも酸味が無い!!穏やか!!…厳密にいうとそれぞれほのかに酸味があるのですが、それを言うとややこしくなるので…イメージできたパターンを3つ4つ試して…良かった2つを並べてさらに比べてみました。円やかなコクと甘さが魅力で…酸っぱくなくて…そして、苦く無い…飲みやすいコーヒー感…使った豆は…「深煎りコロンビア」「深煎りブラジル」「マンデリン・タノバタック」です…「マンデリン・タノバタック」が余韻の味わい深さに活躍しています。

1500円/250gパック(税抜き)

【カフェボッサ】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・デカフェコロンビア】

まず、コロンビア特有の円やかな口当たりがしっかりとあります…味わいもきれいで、バランスが良いです。これなら、さかもとこーひーの常連さんも満足してくれると思いました。そして…ご好評頂いている「コーヒーバッグ」にすることで…窒素充填の個包装ですから、鮮度や保管に気を使わなくても済みます。ティーバッグスタイルですから…マグカップで95℃以上の熱湯を注ぎ、4分以上待つだけです。最後は安全性…脱カフェイン処理は「CO2抽出法」という、脱カフェイン処理の最新技術だということです。二酸化炭素を水の密度に近い状態にしてカフェインを抽出するそうです。他の抽出法よりもカフェインのみを効果的に抽出できるそうです。そして、仕上の焙煎です…デカフェといっても、色々なお好みのお客様が召し上がります。あまり個性的な味わいは避けます…浅めのお好み、濃い深めのお好みもありますが…ほんの少し微妙に深く焙煎して、円やかな味わいに、コーヒーを飲んだという満足感を感じてもらえるようなコーヒー感をイメージしました。素直で柔らかで円やかな口当たり、味わい…満足感のあるコーヒー感…勿論さかもとこーひーですからきれいな味わい、クオリティが大前提です。カフェインを避けている方…夕方からはカフェインを避けたい方…ご自宅で、オフィスで…カフェやレストランでも「コーヒーバッグ・デカフェコロンビア」を用意しておけば、デカフェのご要望にもお応えできると思います。

1500円/10個入り(税抜き)

【コーヒーバッグ・デカフェコロンビア】のお話しはこちらです。

 

【深煎りグアテマラ】

今回のリニューアルで…ロースティングポイントは同じなんですが…仕上の火力をほんの少し強めて、深煎りのダークさ、円やかなコクと甘さの余韻を強めました…焦げないギリギリの火力を見極めて円やかなコクのダークな感じに仕上げました。深煎り好きの常連さんや深煎り好きのはじめてのお客様のお話しを伺っていて…「深煎りコロンビア」「深煎りコスタリカ」と同じようなダークさでのグアテマラの魅力をイメージしました。ダークチョコレート…滑らか円やかな深煎り…グアテマラの余韻の華やかさ…ハニーライクなフローラル感…が魅力的だと思います。勿論、明るいきれいな味わいです。余談ですが…この火力より少し強めると微妙に焦げが出てきて…まぁ、普通分からないと思いますが…ざらついた舌触り、滑らかさが欠けてきます…もっと焦げると、舌を刺すような不快な苦味になってきます。深煎りでも明るい後味のキレが良いのが魅力だと思いまし…大切だと思います。

1500円/250gパック(税抜き)

【深煎りグアテマラ】のお話しはこちらです。

【グアテマラ・ラリベルタッド】

エルインヘルト農園と同じ地域なのに、エルインヘルト農園と違った魅力で素晴らしい「グアテマラ・ラリベルタッド」です・・・フローラル、ハニーライク、ラウンド、クリーミー、風味、質感、余韻と抜きん出ています。まず、華やかできれいな味わい…フローラル&オレンジの味わい…円やかベルベッティ&クリーミーと言った素晴らしい質感…ハニーライク、甘さ、オレンジ、ベリー…冷めてからの華やかな余韻…素晴らしい魅力です。スイート、チェリー、エレガント・・・上質な魅力、チェリー感がエレガントさを引き立てています。圧倒的に華やかな印象から・・・円やかベルベッティ&クリーミーと言った素晴らしい質感・・・きれいさだけで無くて、豊かさが抜きん出ていますね・・・ベルベッティ&クリーミーといった印象につながっています。余韻の柑橘系とチェリー、ベリーが重なり、きれいで上品な甘さが長く漂う魅力は流石だと思います。さらに冷めるとブルゴーニュの上質な白ワインのような魅力も感じられ、ときめきますね。完全に冷めきった時に・・・歪みの無いきれいでまろやかで甘さの心地よい味わい・・・素材の素晴らしさがよくわかります。そして、そこで感じるフローラル、オレンジ、チェリー、白ワインに惹きつけられます。華やかさと円やか柔らかな味わいが一体となって、上品気品エレガントといった印象がふさわしい香りと甘さの余韻が際立っていると思います…お楽しみください。

1500円/200gパック(税抜き)

【グアテマラ・ラリベルタッド】のお話しはこちらです。

 

【カフェノワール】

「カフェノワール」好きの常連さんが増えてきて、定番化しています。やはり「エチオピア・モカナチュラル」の他に無い魅力が良いんだと思います・・・最初は秋冬をイメージしましたが、通年お届けするようになりました。「エチオピア・モカナチュラル」を使った深煎りブレンドです…味わい深さを大切にして、さらに華やかさもイメージしています。使った豆は…「深煎りコロンビア」「深煎りコスタリカ」「エチオピア・モカナチュラル」「深煎りグアテマラ・アゾテァ」です。これで…深煎りのディープな味わいにさらに華やかさが魅力的になっています。「グアテマラ・アゾテァ」をこのブレンド用にさらに深煎りに仕上げました。円やかで一体化した深煎りの味わいの余韻に黒いベリーやビターチョコレート、スパイシーさが魅力的で…それでいて後味の華やかさキレの良さが気にいっています。チョコレートは勿論、お芋栗カボチャのお菓子、ナッツを使った焼き菓子…お勧めです。

1500円/250gパック(税抜き)

【カフェノワール】のお話しはこちらです。

 

【アフター・ダーク】

大好評頂いている5年目の「アフター・ダーク」です…ブルーな「ブルー・ベルベット」とダークな「アフター・ダーク」・・・同じグアテマラ・エルインヘルト・パカマラを使ったブレンドの魅力の違いが楽しいです。そのイメージは…深煎りの新境地と言いますか…昭和の深煎り自家焙煎でも無い…ピーツやスタバのような深煎りでも無い…スペシャルティコーヒーに出会って20年経ったさかもとこーひーが今のスペシャルティコーヒーの魅力を生かした深煎りブレンドを作りたいなぁーということなんです。円やかでコクが豊かで上品で余韻が長く…あくまでもクリーンな味わい…スペシャルティコーヒーの滑らかさ華やかさ輝き…熟成したような深い味わい…使った豆は…「深煎りコロンビア」に「深煎りグアテマラ」…「深煎りエルサルバドル」そして「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」「深煎りグアテマラ」が新しい豆になってより円やかになりましたので…円やかな深煎りの味わいに「エルインヘルト・パカマラ」の輝くような魅力が顔を出して他に無い魅力になっていると思います。出来上がって、さっそくカフェプレスで淹れて、サンク・オ・ピエのガトーショコラや博多16区の巨峰のパイと一緒にみんなでおやつにしました。「アフター・ダーク」だけでも滑らかで味わい深く…ガトーショコラや巨峰のパイにもよくあって、みんなご機嫌でした。

2000円/250gパック(税抜き)

【アフター・ダーク】のお話しはこちらです。

 

【モカ・イルガチェフェ(ハマ)】

新しく到着した「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」です・・・フローラル、レモン、紅茶、チェリー、オレンジ、スパイシー、スイートジンジャー・・・完全に冷めるとブルゴーニュの赤ワインのようなときめき感・・・まさにエレガントで、モカの魅力を研ぎ澄ませ凝縮させたようで・・・ますます魅力的になっていくモカ・イルガチェフェ(ハマ)を実感しました。以前、このモカ・イルガチェフェ(ハマ)のイクスポーターの方の話しを聞きました…特に印象的だったのは、完熟実の収穫の話しで…小規模農家から豆を集める際、完熟実を如何に集めるかにエネルギーを使い…通常の倍の価格で買い取っているとのこと…完熟実だけを選別して収穫するのは手間がかかるために買い取り価格を高くしているそうです。なかでも優秀な小規模農家にはプラスαを払っているそうです。そんな完熟実が見事に選別収穫された「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」の魅力は…きれいな味わい、気品のある香り、余韻の柔らかく上品な甘さ…余韻の魅力の素晴らしさが素晴らしいです。さかもとこーひーのモカと言えばここ数年「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」になっています。エチオピアのイルガチェフ地域 コチャレ地区 ハマ エリア限定の素晴らしいイルガチェフェです、お楽しみください。

2000円/250gパック(税抜き)

【モカ・イルガチェフェ(ハマ)】のお話しはこちらです。

 

【ベラ・ノッテ】

2001年にデビューしたさかもとこーひーを代表する18年目の季節のブレンド「ベラ・ノッテ」…こーひーで常連のみなさんの暮らしに季節感を感じて頂きたいと思って作りましたが…「ベラ・ノッテ」で秋を感じるみなさんが増えています。「ベラ・ノッテ」は…深グアテマラ、深エルサルバドル、ケニアのブレンドで…最近深煎りのご注文が増えているので…少し深煎りの感じを強め、なおかつ円やか滑らかさのバランスに仕上げました。最近「深煎りグアテマラ」の仕上の火力を微妙に強めてダークな印象を強めましたので…「ベラ・ノッテ」の夜のイメージに合っているかなと思います。深煎りのグアテマラをメインにして、エルサルバドルを使い、そしてケニアで後味のキレの良さを出します。深く円やかな味わい、甘い苦味、キレの良い後味、香りはやさしく華やかさもあって…こんなイメージです。深煎りのブレンドですが、苦味よりも円やかさきれいさ味わいの深みの魅力をイメージしています。初秋から晩秋…初冬から厳冬…グアテマラ、ケニア、エルサルバドルを使って微妙にブレンドを変えていきます。季節の人気ブレンドになった「ベラ・ノッテ」をこれから約半年…お楽しみください。サブレやマカロン、リッチな味わいのパイや勿論チョコレート系のお菓子、フルーツたっぷりのお菓子、シュークリームやエクレアにもご機嫌な組み合わせになると思います。

1500円/250gパック(税抜き)

【ベラ・ノッテ】のお話しはこちらです。

 

【レディートラベラー】

2種類のモカ・・・「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」と「エチオピア・モカナチュラル」を使った新しいブレンドです。先日、仕事終わってからお茶の水にひとっ飛び・・・ジャズのライブハウスナルに土岐英史4days最終日に行ってきました。で・・・「レディートラベラー」という曲を聴いていて・・・新しいブレンドが浮かんだんです。「レディ・トラベラー」は市原ひかりさんの中音域の音色がすごくいいのでその音が生きるように土岐さんが作った曲で…市原さんのフリューゲルホーンの柔らかできれいな音、土岐さんの深く艶っぽい音、それぞれのソロも素晴らしく、さらに重なった音の響きは涙ものだったんですが…ふっとブレンドイメージできたんです…フリューゲルホーンとアルトサックスのブレンドです。気品溢れるモカ・イルガチェフェ(ハマ)と艶っぽいエチオピア・モカナチュラルの重なった魅力にしたいなぁーと・・・その2つのモカを引き立てるのは・・・深煎りコロンビアと深煎りエルサルバドル・・・きれいで円やかなコーヒー感に支えられてモカ・イルガチェフェ(ハマ)の繊細な香り味わいとエチオピア・モカナチュラルの甘さとマウスフィール香りが響きあいました。余韻は・・・モカ・イルガチェフェ(ハマ)とエチオピア・モカナチュラルが一体となって・・・長く心地よく続きます・・・楽しい仕事がまたひとつ出来ました・・・さかもとこーひーの常連さんみなさんに味わって欲しいと思ってます。

1500円/250gパック(税抜き)

【レディートラベラー】のお話しはこちらです。

 

【エチオピア・モカナチュラル】

「なんておいしいんだろうー!!」自分で思わずつぶやいてしまう、さかもとこーひーの最高峰の魅力2です。ナチュラル式なのに…とってもクリーンで…ひと口目から滑らか円やかな口当たりに、ブルーベリーやカシス、赤ワインにチョコレートのような魅力…さらにナチュラル式特有の甘さと余韻が際立っています。豊かで柔らかで長い余韻…赤い花のようなフローラル、ミルクチョコレート、ベリー、赤ワイン…ゆっくりとお楽しみください。ナチュラル式は収穫した実を剥かずにそのまま乾燥して仕上げるもので…豊かな甘さや味わいに魅力があります。さかもとこーひーのナチュラル式こーひーは…ブラジルでご紹介していますがとっても人気です。ただ、水流等を使った選別が出来ないので…徹底した選別をしたナチュラル式でないと使えません。なによりも雑味等が無いきれいな味わいは基本で譲る事はできません。まずは少し深煎りに仕上げた豊かな香りが印象的だと思います…ブルーベリーやカシス…そして赤ワインからチョコレートの感じ…味わいは甘さから円やかな口当たり、さらに長く心地よい余韻…勿論汚れの無いきれいな味わいです。冷めてゆっくり味わうと…ローズ系フローラルのキャラクターが感じられたり…バニラやミルクチョコレート…最後にはスパイシーさも出て来て…素晴らしいモカ・イルガチェフェのナチュラル式の魅力を発揮しています。余韻の鼻に抜ける素晴らしい香りに「モカ・イルガチェフェ」の魅力を感じるでしょう。深煎り好きの方には勿論ですが…この上品な味わいと香りはさかもとこーひーの常連のみなさんにお勧めしたいと思います…お楽しみください。

2000円/250gパック(税抜き)

【エチオピア・モカナチュラル】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・カフェフィガロ】

しっかり濃いめ円やかなコクです…中米の深煎り・深煎りブラジル・マンデリンのブレンドです。濃いめといっても、強い苦味は避けています。勿論、不快な苦味ざらついた苦味なんてありません。「カフェデイジー」よりも…豊かなコク円やかな味わいをイメージしました。深煎り好きの方にもピッタリだと思います。円やかなチョコレート系のキャラクターですね。ブレンドした時のポイントは…まず、普通のコーヒーカップで淹れた時の豊かな深い味わいと円やかな甘さの余韻です。そして、マグカップで淹れても、しっかりとしたこーひー感があること。さらに、ミルクを入れて思わずニッコリするようなミルクとの相性の良さがあること…アイスこーひーにも出来ること。「ドリップバック」から「コーヒーバッグ」にしたことで…口当たりの円やかさがとっても良くなったと思います。朝焙煎した豆をすぐブレンドし…その日のうちに工場に発送します。翌日工場に届き、2.3日で窒素充填パックしますので、焙煎後4.5日で窒素充填パック個別包装になっていますから…かなりコンデション良いと思ってます、お楽しみください。ひとりの時に手間かけずに気軽に飲みたい時…一番反応がよかった出張や旅行に…家ではさかもとこーひーをカフェプレスやペーパードリップで淹れていても、会社ではさかもとこーひー飲めなかった方…コーヒーバッグなら相手を選ばずに気軽にプレゼントにできますし…まぁ、その辺は私坂本よりもみなさんのほうが詳しそうですが…「どこでもさかもとこーひー・カフェデイジー&カフェフィガロ」をお楽しみください。

1500円/10個入り(税抜き)

【コーヒーバッグ・カフェフィガロ】のお話しはこちらです。

 

【深煎りコロンビア】

先月ご紹介したさかもとこーひーの新しい深煎り、ダークローストの魅力「深煎りコスタリカ」がお陰さまでご好評頂いていますので…第2弾の新しい深煎り「深煎りコロンビア」です。コロンビアの円やかなコクを生かし…ビター感やロースト感をだしつつ…円やかさ奥行きを感じるコク、きれいな余韻にビターチョコレートとカシス等の黒っぽいフルーツ感が魅力的になるよう仕上げました…豊かな味わいの深煎りこーひーになっていると思います。朝に昼に夕に…食後に、デザートと一緒に…たまにはアイスこーひーでも…毎日の暮らしをさりげなくご機嫌にしてくれると思います、お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【深煎りコロンビア】のお話しはこちらです。

 

【ゆすらカフェ】

子供の頃からの餡子好きですから…和スイーツに合わせたら世界一と以前から勝手に思っているさかもとこーひーです。常連さんから和菓子に合うこーひー何ですかと聞かれたら、その時々で合うこーひーをお勧めしてきました。で、長年の試行錯誤の結果…これはきちんと和スイーツに合うこーひーを発売しようと思ったのです。ということで…餡子や黒蜜和スイーツにドンピシャ♪「ゆすらカフェ」のご紹介です。正直、和スイーツにお茶は邪魔はしませんが、その和スイーツをより魅力的にはしないんじゃないかと思ってます。この「ゆすらカフェ」のイメージは、和スイーツを気持ちよく受け止めて、さらに和スイーツだけを食べた時よりもより魅力的にしたい!というものです。使った豆は…エルサルバドル、ブラジル、モカ・イルガチェフェです。餡子や黒蜜をエルサルバドルとブラジルの優しい甘さが受け止めて…モカ・イルガチェフェの香りが餡子や黒蜜に華やかさを加えます。僕が一番好きな神田駿河台下ささまの松葉最中や銀座の空也最中と一緒だったら夢心地になれます。勿論、コンビニの和菓子でも、近所の餅菓子屋さんのお団子や大福にもピッタリです。有名店の上生菓子でもお勧めですよ。

1500円/250gパック(税抜き)

【ゆすらカフェ】のお話しはこちらです。

 

【深煎りコスタリカ】

深煎り好きの常連さんが増えていますので…今迄の深煎りよりもさらに深く焙煎した「深煎りコスタリカ」をご紹介します。プロバット焙煎機になってから一番の深煎りです…さかもとこーひーの深煎りは、焦げの無い深煎りを基本としまして、ざらついた不快な苦味の無い円やかさや華やかさがある心地よい苦味を基本としています。で、ではもっと深く焙煎して…スペシャルティコーヒーの華やかさやきれいな余韻にダークローストの香りや味わいと甘さのバランスが魅力的なさかもとこーひーの新しい深煎りをお届けしようと準備してきました。「コスタリカ・ロサンゼルス」を使って…きれいで、華やかで、円やかな深煎りの魅力…ダークチョコレートのような色合いを出しました。冷めてからの明るく華やかな余韻がより魅力的だと思います。強い苦味やざらついた苦味、くどい後味はありません。通常の深煎りの焙煎のままに深く焙いてもこのような味わいにはならないので…焙煎が深煎りの段階になってから少しテクニックを使っています。さかもとこーひーの常連さんなら何の違和感も無くこの「深煎りコスタリカ」を楽しめると思います。この「深煎りコスタリカ」のご感想を参考にしてこれからの深煎りこーひーのバランスや可能性を追いかけて行こうと思ってます、お楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【深煎りコスタリカ】のお話しはこちらです。

 

【カフェフィガロ】

濃いめのドリップバッグとしてデビューして、常連さんにご好評しただいている「カフェフィガロ」ですが…このブレンドを250gパックで発売して欲しいとのご要望がありました。自分でもなかなかよくできたブレンドだと思ってますので…さっそく、250gパックでお届けすることにしました。深煎りこーひーの豊かなコク、ボディ感と香りをマンデリン・ボナンドロクと深煎りのブラジルのブレンドでイメージしています。他の豆は…中米のグアテマラ、コスタリカ、エルサルバドル、ニカラグア、コロンビア等から3-4種類ブレンドします。深煎りこーひーの味わい深さ、コク、ボディ、甘さ、香りが楽しめると思います。濃いめといっても、強い苦味は避けています。勿論、不快な苦味ざらついた苦味なんてありません。さらに、ミルクを入れて思わずニッコリするようなミルクとの相性の良さがあること。季節によっては、アイスこーひーにも出来るようになっています。さかもとこーひーの新しい深煎り定番こーひーとして末永くお楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【カフェフィガロ】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・カフェデイジー】

優しい味わい柔らかな口当たりです…エルサルバドル、ブラジル、深煎りブラジルのブレンドです。イメージした味わいは…不快な苦味や酸味がでないこと…円やかで滑らかな味わいになること…余韻はきれいで爽やかな印象と甘い香りが心地よいこと…です。(色々なお好みの方が飲まれると思いますので…余計なキャラクターが前にでないようにしています。)ベースになっているのは…スペシャルティコーヒーの基本で…雑味の無いきれいな味わい、後味のキレのよい爽やかさ、心地よい芳醇な余韻です。「ドリップバック」から「コーヒーバッグ」にしたことで…口当たりの円やかさがとっても良くなったと思います。(窒素充填パックで、個別包装ですから…かなりコンデション良いと思います。)
ひとりの時に手間かけずに気軽に飲みたい時…一番反応がよかった出張や旅行に…家ではさかもとこーひーをカフェプレスやペーパードリップで淹れていても、会社ではさかもとこーひー飲めなかった方…コーヒーバッグなら相手を選ばずに気軽にプレゼントにできますし…まぁ、その辺は私坂本よりもみなさんのほうが詳しそうですが…「どこでもさかもとこーひー・カフェデイジー」をお楽しみください。

1500円/10個入り(税抜き)

【コーヒーバッグ・カフェデイジー】のお話しはこちらです。

 

【深煎りブラジル】

開店当初から人気で…定番となっている「深煎りブラジル」をリニューアルしました。「とびっきり普通に美味しいブラジル」が「ブラジル・クラシクス」と「深煎りブラジル」とそろい踏みです。「ブラジル・クラシクス」と同じ素材を…少し深煎りに仕上げました。親しみやすいブラジル特有の円やか柔らかな口当たりと甘さ…チョコレートからダークチョコレートのキャラクター…雑味の無いきれいな味わい…強い苦味はありません。酸味も無いです…或はほとんど感じないと思います…少しダークな味わいと柔らかな口当たり、甘さの余韻が心地よいと思います。雑味えぐみの無いきれいな余韻が伝統的一般的レベルのブラジルとこの「深煎りブラジル」の大きな違いで…冷めてからの美味しさも素晴らしいと思います。「ブラジル・クラシクス」と同じ素材ですが、この素材を手当するのに時間がかかりました。さかもとこーひーの進化した定番こーひー…「とびっきり普通に美味しいブラジル」の「深煎りブラジル」をお楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

【深煎りブラジル】のお話しはこちらです。

 

【ブラジル・クラシクス】

「とびっきり普通に美味しいブラジル」…ここ5年位さかもとこーひーの大きなテーマのひとつでした。それを実現した「ブラジル・クラシクス」をご紹介します。(Classicus(クラシクス)は、ラテン語で「最初の」、「第一級の」という意味を表し、転じて「古典」や「第一級の作品」を表す言葉となりました。…と、さかもとこーひーの常連さんのお話しを伺い、ネーミングしました。)ブラジル伝統的な口当たりの柔らかさや甘さの余韻を大切にしました…勿論きれいな味わいで、雑味えぐみ等クリアーしています…キャラクターはミルクチョコレートの心地よさをイメージしています。苦く無く、酸味も感じず、口当たりが良くて、コーヒーらしい香り、心地よい余韻…普通に美味しく飲めますが…ありそうで無いクオリティだと思います。さかもとこーひーの常連さんの日常の暮らしをこーひーで少し心地よいものにしたいと思うと…とびっきりの際立った魅力だけでなく…とびっきり普通の美味しさも大切だと思ってます。こういった素材、ほんと無いんです…たまにあっても年間安定して使えない…ここにたどり着く迄3年5年かかりましたね。

1500円/250gパック(税抜き)

【ブラジル・クラシクス】のお話しはこちらです。

発売中のコーヒーリスト
*今現在販売中のこーひーの説明ページへのリンクです。
(ご質問等ありましたら、お気軽にメールやお電話で、坂本までお尋ねください。)
takafumi@sakamotocoffee.com
0120-041751
月曜定休日、10時〜18時(日曜、11時〜17時)
ご注文はこちら

選べるSセット

-ケニア・キリニャガ・キイ 2000円/250g
-ブルー・ベルベット 2000円/250g
-アフター・ダーク 2000円/250g
-モカ・イルガチェフェ(ハマ) 2000円/250g
-ボリビア・アルベルト 2000円/250g
-エチオピア・モカナチュラル 2000円/250g
-グアテマラ・ラリベルタッド 1500円/200g
-ブラジル・ペドラレドンダ 1500円/250g
-カフェノワール 1500円/250g
-エスプレッソNo5 1500円/250g
-マンデリン・タノバタック 1500円/250g
-ベラ・ノッテ 1500円/250g
-ペーパームーン 1500円/250g
-レディートラベラー 1500円/250g
-カフェボッサ 1500円/250g
-ブラジル・クラシクス 1500円/250g
-深煎りコロンビア 1500円/250g
-深煎りコスタリカ 1500円/250g
-深煎りブラジル 1500円/250g
-ゆすらカフェ 1500円/250g
-深煎りグアテマラ 1500円/250g
-カフェフィガロ 1500円/250g
-デカフェコロンビア 1500円/250g
-コーヒーバッグ・デカフェコロンビア 1500円/10個入り
-コーヒーバッグ・デカフェコロンビア・オフィスパック 5000円/60個入り
-コーヒーバッグ・カフェデイジー 1500円/10個入り
-コーヒーバッグ・カフェデイジー・オフィスパック 5000円/60個入り
-コーヒーバッグ・カフェフィガロ 1500円/10個入り
-コーヒーバッグ・カフェフィガロ・オフィスパック 5000円/60個入り
-ラテのもと カフェ エクル 1500円/500cc
-ラテのもと カフェ エクル・6本セット 5000円/500cc×6本
-茜ブレンド 1500円/250g
-特上フレンチ 1500円/250g
-特上アイスコーヒー 1500円/250g
-カフェアトムの子 1000円/250g
-カフェヴィータ 1000円/250g
-カフェコージー 1000円/250g
-アイスコーヒー 1000円/250g

ほのぼのこーひー

-カフェアトムの子 1500円/500g
-カフェヴィータ 1500円/500g
-カフェコージー 1500円/500g
-アイスコーヒー 1500円/500g

Copy Right 2010 さかもとこーひー