*ギフトのご案内はこちらです
*さかもとこーひーの豆は「細挽き、95℃以上の熱湯、豆は少なめ、ドリップは蒸らし無し」がお勧めです。*カード払い用ネットショップはこちらです。http://sakamotocoffee.shop/
ハッピーカフェセット

さかもとこーひーでのご注文は、以下のセットが便利です。お好みのタイプ、量、ご予算に合わせて上手にご利用ください。(毎月半ばにセット内容が代わっていきます。)

★《旬・瞬》Cセット 3240円(税込)
(夏への扉、スプラッシュカフェ、ブラジルクラシクス 200g×3袋)

★トレジャーズセット 4320円(税込)
(あたら夜、モカ・イルガチェフェ(ハマ)、夏への扉 200g×3袋)

★深煎りBセット 3240円(税込)
(スプラッシュカフェ、カフェボッサ、アトムの子 200g×3袋)

ご注文はこちら

お問い合わせ

0120-041751
takafumi@sakamotocoffee.com

11時〜17時
月曜火曜・定休日

新着こーひー

【グアテマラ・エルインヘルト・ブルボン】(200gパック)

上品で華やかな印象のひと口目、まろやかなめらかな口当たりから、・・・余韻のチョコレート感と甘さ・・・香りはフローラル、フルーツ、チョコレート・・・ブルボン種の繊細な魅力にエレガントさを感じます、グアテマラ・コーヒーの最高峰の魅力でしょう。温かいうちは…あまりにも滑らかで柔らか円やかな味わいから…華やかさと上品な甘さが伝わって来ます…気品、滑らかさ、円やかさ…バランスの良さ。冷めると、円やかなコクと華やかな余韻がこの「グアテマラ・エルインヘルト・ブルボン」の素晴らしさを印象的にしています…上品さと複雑さが圧倒的な印象と魅力になっていますね。そして、甘さといっても・・・色々な質とキャラを感じるのですが・・・この「グアテマラ・エルインヘルト・ブルボン」の甘さには・・・こーひーの上質な甘さと柔らか滑らかな質感・・・その甘さを引き立てるフルーツ感のバランスの素晴らしさを感じています・・・まぁ、そういう魅力を感じるとエレガントと言ってしまいますが・・・。ぜひ、冷め切ってからのエレガントさ、ピーチ&フローラルな魅力をお楽しみください。

【グアテマラ・エルインヘルト・ブルボン】のお話しはこちらです。

 

【特上フレンチ】(200gパック、500gパック)

常に人気の定番深煎りブレンドです。ダークでバランスの良いこーひー感・・・余韻のキレの良さ・・・冷めてからのクリーミー感、スパイシーな魅力・・・開店以来30年近く続いているマンデリンを使った定番ブレンド「特上フレンチ」です。ダークでディープな味わいから・・・クリーミーなマウスフィールと深煎りの甘さとスパイシーアーシーな余韻が人気のポイントでしょうか。深煎りの円やかなコク、焦げの無いきれいな余韻・・・ビターチョコレート、カラメル・・・ほのかなバニラ、余韻の明るい華やかな印象・・・ひと口目にビター感や強い苦味を感じないよう、日々の暮らしに寄り添い、親しみやすい柔らかな口当たりを大切にしました。勿論、アイスこーひーとしても最適です。

【特上フレンチ】のお話しはこちらです。

 

【夏への扉】(200gパック)

22年目の「夏への扉」・・・タンザニア・ムベヤをブレンドして、より爽やかに、円やかにとリニューアルしました。円やかさと甘さの味わいから爽やかでキレの良い余韻へと流れていきます。春から夏に向かう季節のブレンド「夏への扉」です。日に日に陽射しが輝きを増して、花が咲き、葉があおくなり、爽やかな風が吹き抜ける季節の人気ブレンドです。ブラジルクラシクス、モカ・イルガチェフェ、タンザニア・ムベヤのブレンドです・・・コロンビアをタンザニアに変えました。まず…爽やかと円やかさがベースになっていて、どなたにも親しみやすい味わいになっています。

【夏への扉】のお話しはこちらです。

 

【デカフェ・ブラジル】(200gパック、500gパック)

さかもとこーひーが最初に「デカフェ・コロンビア」を発売したのが2017年10月でした、6年前になります。坂本自身も加齢とともにカフェインに敏感になっているのを実感しています。さかもとこーひーの常連さんでも、長年のヘビーユーザーさんであっても、夜はカフェインを避けるという方が増えてきています。普段からカフェインを避けている方、妊娠していたり、授乳中でカフェインを避けている方と・・・デカフェこーひーが親しまれています。さかもとこーひーのデカフェこーひーは、コーヒー好きのみなさんが飲みやすいと年々人気になってきました。これからもデカフェであってもこーひーの魅力を大切にしてお届けしていきます、お楽しみください。

【コーヒーバッグ・モカ・イルガチェフェ(ハマ)】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・モカ・イルガチェフェ(ハマ)】

モカ・イルガチェフェ(ハマ)らしい・・・クリーンな味わいは勿論、フローラルからシトリックな余韻の魅力が嬉しいです・・・口当たりは柔らかく円やかです。モカと言うと酸味の話題がでますが・・・モカで嫌われる酸味はありません・・・完熟度合いが見事に揃ったモカ・イルガチェフェ(ハマ)のクオリティの高さが・・・冷めてからのひと口まで歪みのないクリーンで心地よい口当たりと甘さが長き余韻で続きます。モカ・イルガチェフェ(ハマ)らしい・・・クリーンな味わいは勿論、フローラルからシトリックな余韻の魅力が嬉しいです・・・口当たりは柔らかく円やかです。

【コーヒーバッグ・モカ・イルガチェフェ(ハマ)】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・深煎りグアテマラ】

苦いと言うよりも、しっかりとした豊かなコーヒー感と華やかな余韻が魅力的だと思います。さかもとこーひー開店以来の人気こーひーで・・・この度コーヒーバッグでも登場です。深煎りでも強い苦味は避けて・・・クリーンで華やかさがあって、余韻の長い・・・さかもとこーひーのベースになっているこーひーで、是非コーヒーバッグで味わって欲しくて、この度新登場です。ダークチョコレート…滑らか円やかな深煎り…グアテマラの余韻の華やかさ…ハニーライクなフローラル感…冷めてからのジューシー感が魅力的だと思います。勿論、明るいきれいな味わいです・・・そして、以前よりもよりやわらかな口当たりで親しみやすい味わいになりました。最近増えている深煎り好きのみなさんにも喜んでいただけると思います。

【コーヒーバッグ・深煎りグアテマラ】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・デカフェ・ブラジル】

年々人気になっているデカフェコーヒーはコーヒーバッグでも安定した人気です。さかもとこーひーでは・・・クリーンで飲みやすく、コーヒー感のある素材を使って・・・カフェインレスのこーひーをお届けしていきます。クリーンで柔らかな口当たり、穏やかな味わい・・・ブラジルこーひーの良さが伝わってきます。まろやかなマウスフィールがコーヒーを飲んだという満足感につながって・・・爽やかで明るい余韻がこの素材のクオリティの高さを感じさせます。酸っぱくも無いし、苦くも無いし、やさしい味わいの「デカフェ・ブラジル」です。知らないで飲んだら「デカフェ」とはわからないでしょう、カフェインを避けている方は勿論、通常のこーひーにデカフェを追加するご常連も増えています。

【コーヒーバッグ・デカフェ・ブラジル】のお話しはこちらです。

 

【深煎りグアテマラ】(200gパック、500gパック)

さかもとこーひー開店以来の人気こーひーで・・・10年20年この「深煎りグアテマラ」しか飲まないご常連も多いです。しかし、時々リニューアルしています。深煎りでも強い苦味は避けて・・・クリーンで華やかさがあって、余韻の長い・・・さかもとこーひーのベースになっているこーひーです。毎年深煎りにして魅力的になるようなグアテマラを使っています。ダークチョコレート…滑らか円やかな深煎り…グアテマラの余韻の華やかさ…ハニーライクなフローラル感…冷めてからのジューシー感が魅力的だと思います。勿論、明るいきれいな味わいです・・・そして、以前よりもよりやわらかな口当たりで親しみやすい味わいになりました。最近増えている深煎り好きのみなさんにも喜んでいただけると思います。

【深煎りグアテマラ】のお話しはこちらです。

 

【深煎りコロンビア】(200gパック、500gパック)

まろやかで豊かなコクの深煎り「深煎りコロンビア」です・・・長く定番の深煎りです。「バークレーロースト」と同じように焦げないぎりぎりの火力でダークに焙いて、ビター感ロースト感をより前にだして印象的に仕上げるというものです。ダークでありながらコロンビアのマイルド感を生かしてまろやかで親しみやすい深煎りの魅力になっています。コロンビアの円やかなコクを生かし…ビター感やロースト感をだしつつ…円やかさ奥行きを感じるコク、きれいな余韻にビターチョコレートとカシス等の黒っぽいフルーツ感が魅力的になるよう仕上げました…豊かな味わいの深煎りこーひーになっていると思います。朝に昼に夕に…食後に、デザートと一緒に…たまにはアイスこーひーでも…毎日の暮らしをさりげなくご機嫌にしてくれると思います、お楽しみください。

【深煎りコロンビア】のお話しはこちらです。

 

【タンザニア・ムベヤ】(200gパック、500gパック)

すっきり爽やかで華やかな味わいから、まろやかな口当たりが心地よい・・・人気のキリマンジャロです。バランス良くて、軽やかさもあって、長い余韻が香りと共に魅力的で・・・発売以来すっかり定番の人気こーひーに育っている「タンザニア・ムベヤ」です。その人気は「キリマンジャロ」という長く親しまれてきた名前ということもあると思いますが・・・スッキリとしたきれいな味わい、やわらかな口当たりからの華やかな風味、長く続く余韻の魅力もあると思います。飲みやすくて、まろやかで、香りが良くて、豊かな余韻があって・・・多くの常連さんに親しまれるのが納得です。冷めると・・・ベリー系のキャラが甘さと共に感じられます・・・スッキリとした余韻の味わいにフローラル感にオレンジやベリーの華やかな甘さが魅力的だと思います・・・優しいオレンジやベリーの余韻がいつまでも心地よいのがいいです・・・お楽しみください。

【タンザニア・ムベヤ】のお話しはこちらです。

 

【ブラジルクラシクス】(200gパック、500gパック)

「とびっきり普通に美味しいブラジル」…6年前に発売して、すっかり定番のこーひーになりました。シングルオリジンでブレンドで大活躍しています。柔らかな口当たりと甘さ、ミルクチョコレートやアーモンドの余韻、酸味や苦味は感じないと思います。ブラジル伝統的な口当たりの柔らかさや甘さの余韻を大切にしました…勿論きれいな味わいで、雑味えぐみ等クリアーしています…キャラクターはミルクチョコレートの心地よさをイメージしています。苦く無く、酸味も感じず、口当たりが良くて、コーヒーらしい香り、心地よい余韻…普通に美味しく飲めますが…ありそうで無いクオリティだと思います。さかもとこーひーの常連さんの日常の暮らしをこーひーで少し心地よいものにしたいと思うと…とびっきりの際立った魅力だけでなく…「とびっきり普通の美味しさ」も大切だと思ってます。

【ブラジルクラシクス】のお話しはこちらです。

 

【エスプレッソNo.6】(200gパック、500gパック)

「エスプレッソNo.6」にリニューアルして3年半経ちました。ご家庭でのエスプレッソブレンドとしてすっかり定着しました。さかもとこーひーの常連さんが家庭でエスプレッソを淹れている方が増えて・・・将来カフェの開店を目指していて、エスプレッソのトレーニングをしている方もいますし・・・では、家庭でもより淹れやすく、エスプレッソのまろやかでボリュームの豊かな魅力を味わいやすいブレンドを作りました・・・「エスプレッソNo6」になります。専門のバリスタが淹れるのなら話しは別なのですが・・・バリスタがいるわけでは無い・・・でも、エスプレッソやラテ、カプチーノを楽しみたい。その辺はブレンドで解決するのが一番だろうと思って来ました。深煎りブラジル、ブラジルクラシクス、マンデリン・タノバタック、インドのブレンドです。グアテマラとコロンビアを使わないでブレンドしました。さかもとこーひーのエスプレッソブレンドの基本の魅力・・・きれいで華やかな味わいといつまでも続く余韻・・・エスプレッソにお砂糖を加えると、チョコレート感とフルーツ感が浮き上がりクリーミーでまろやかな口当たりとともに極上のデザートにような魅力になります。

【エスプレッソNo.6】のお話しはこちらです。

 

【カフェボッサ】(200g)

「酸っぱくなくて、円やかで甘さがあって、柔らかな口当たりのこーひー」です・・・「真ん中のこーひー」と説明すると伝わりやすくなっていて、発売して5年になります。はじめてのお客さんに勧めるのもこの「カフェボッサ」です。まろやかで嫌な酸っぱさやエグ味雑味が無く・・・口当たりが柔らかい・・・冷めてさらに心地よさが感じやすくなります。はじめてのお客様から・・・酸っぱくなくて、苦くなくて、美味しいコーヒー・・・と聞かれたら「ブラジルクラシクス」と「カフェボッサ」を説明します。ブラジルクラシクスの方が少し軽やかな味わいで、カフェボッサの方がまろやかで甘さを感じやすい味わいです。フローラルやフルーティでは無くて…円やかなコーヒー感があって…酸味の無い…そして、苦く無い…円やかなコクのあるこーひー…甘さを感じるこーひー…飲みやすいコーヒー感のある…「カフェボッサ」です。

1080円/200gパック(税込)

【カフェボッサ】のお話しはこちらです。

【あたら夜】(200gパック)

深煎りのエレガントさ、滑らかできれいな味わいと豊かで長い余韻の新作深煎りブレンド「あたら夜」です・・・さかもとこーひーの成熟した魅力をお楽しみください。苦いというよりも円やかさとダークな味わいから・・・余韻に顔を出す様々なキャラ・・・フルーツ、フローラル、チョコレート、ジューシーでクリーミーな味わいが今までにない新しい深煎りの魅力になっていると思います。長く長く続くフルーツ感溢れるダークな余韻が気に入っています。是非、飲み干した後の余韻が気に入っています。辞書編纂のドラマ「舟を編む」の中で出てきた「あたら夜」という言葉・・・明けてしまうのが惜しい素晴らしい夜・・・から即イメージ出来ました。静かなときめきで明けてしまうのが惜しいようなきれいな素晴らしい夜を深煎りブレンドにしました・・・飲み終わってしまうのが惜しいと感じるような新しいきれいな深煎りブレンドです。

【あたら夜】のお話しはこちらです。

 

【特上アイスコーヒー】(200gパック、500gパック)

しっかりとコクのある円やかなアイスコーヒー用ブレンドです。「特上フレンチ」と基本的に同じブレンドで・・・すっきり爽やかな「アイスこーひー」に対して・・・しっかりとコクのある円やかな「特上アイスコーヒー」になっています。
淹れ方は…ホットコーヒーと同じで、水の量だけ60%に減らします。たっぷりの氷を用意して、水を60%に減らして淹れたこーひーを一気に注ぎ、オンザロック方式で急冷して出来上がりです。1杯でも、数杯でも同じ考え方です。まとめて淹れて冷蔵庫で保存する時もオンザロック方式で急冷して冷蔵する方が…味わいがきれいですし、後で飲む時もコンデションが良いと思います。水出しのアイスコーヒーには・・・1Lの水に対して、50gの細挽きの粉を入れて、冷蔵庫でひと晩で出来上がりです。

【特上アイスコーヒー】のお話しはこちらです。

 

【スプラッシュカフェ】(200gパック)

ホットでもアイスでも・・・夏むけの後味のキレの良い深煎りブレンドです・・・ダークで豊かな味わいの印象からやわらかな口当たりになって、キレの良い後味で爽やかな余韻です。余韻のフルーツ感とキレの良さが爽やかさを押し上げています・・・ホットでも、アイスでも、乳脂肪にも合うのでミルクを加えても、スイーツとの相性の良さも格別です。デビュー23年目の夏向けのお馴染み、深煎りベラ・ノッテ系の「スプラッシュカフェ」です…基本的なイメージは…「水しぶきの爽やかさ」で決まっています。ホットでも、アイスでも、ストレートでもミルクを加えても…涼しげなコーヒーの魅力をお届けします。ポイントは柔らかな甘さと切れの良さ、爽やかな余韻です。

【スプラッシュカフェ】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・ブラジルクラシクス】

豆でも定番で安定した人気です・・・柔らかな口当たりと甘さ、ミルクチョコレートやアーモンドの余韻「とびっきり普通に美味しいブラジル」です・・・親しみやすい味わいなので、この度コーヒーバッグで新登場しました。ブラジル伝統的な口当たりの柔らかさや甘さの余韻を大切にしました…勿論きれいな味わいで、雑味えぐみ等クリアーしています…キャラクターはミルクチョコレートの心地よさをイメージしています。苦く無く、酸味も感じず、口当たりが良くて、コーヒーらしい香り、心地よい余韻…普通に美味しく飲めますが…ありそうで無いクオリティだと思います。

【コーヒーバッグ・ブラジルクラシクス】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・カフェボッサ】

発売以来すっかりさかもとこーひーの定番こーひーに育ちました。最近は・・・「真ん中のこーひー」と説明すると伝わりやすくなっています・・・「酸っぱくなくて、甘さがあって、円やかなこーひー」です。はじめてのお客様から・・・酸っぱくなくて、苦くなくて、美味しいコーヒー・・・と聞かれたら「ブラジルクラシクス」と「カフェボッサ」を説明します。ブラジルクラシクスの方が少し軽やかな味わいで、カフェボッサの方がまろやかで甘さやコクを感じやすい味わいです。フローラルやフルーティでは無くて…円やかなコーヒー感があって…酸味の無い…そして、苦く無い…円やかなコクのあるこーひー…甘さを感じるこーひー…飲みやすいコーヒー感のある…「カフェボッサ」です。

【コーヒーバッグ・カフェボッサ】のお話しはこちらです。

 

【コーヒーバッグ・特上フレンチ&特上アイスコーヒー】

さかもとこーひー開店以来定番の深煎り「特上フレンチ&特上アイスコーヒー」をコーヒーバッグに仕上げました。深煎りのディープでダークな魅力・・・勿論、焦げの無いクリーンな焙煎・・・まろやかなコクと心地よい口当たり・・・キレ良く深い余韻・・・そんな魅力をコーヒーバッグで手軽に簡単にお楽しみください。ホットで淹れて特上フレンチのダークでディープな味わいを・・・アイスで淹れて特上アイスコーヒーの円やかでコクのあるアイスコーヒーの魅力をお楽しみください。

【コーヒーバッグ・特上フレンチ&特上アイスコーヒー】のお話しはこちらです。

 

【バークレーロースト】(200gパック、500gパック)

発売して2年で深煎り人気No1になって・・・すっかりさかもとこーひーの定番深煎りこーひーとしておなじみになりました。(卸先でも使ってくださるカフェが増えています)深煎りのご要望に応えてよりダークに焙煎した「バークレーロースト」です。深煎りに向いているグアテマラの中でも、さらにダークにして魅力的になるグアテマラを使っています。クリーンで焦げなく・・・ダークでビターなチョコレート・・・ヴァニラを思わせる甘さ・・・柔らかで円やかな口当たり・・・グアテマラを使ったので、グアテマラのハニーライクと言われるキャラからくるんでしょう、冷めた余韻にはカラメルやヴァニラにフローラル感が重なって長い余韻がご機嫌です・・・ヴィンテージのバーボンをストレートでゆっくりと飲んだ時のグラスの底から立ち昇るヴァニラやフローラル感を思い出しました。酸味が無いって感じるくらいにダークな味わいの奥に隠れています。

【バークレーロースト】のお話しはこちらです。

 

【深煎りインドネシア・ブルボン】(200gパック)

ダークな味わいの余韻に爽やかな甘さを感じて「深煎りインドネシア・ブルボン」のブルボン種の個性が魅力になっているなぁーと思います。上品で繊細なビター感、ダークテイスト・・・マンデリンの滑らかさとブルボン種の柔らかな口当たりからの余韻がとっても気持ちいいです。そして、余韻にはビター感ダーク感と一緒にカラメルやダークチョコ、バニラ・・・さらにダークな中のフローラル感もあります、余韻はやさしい甘さです。マンデリンの質感とブルボン種の質感を活かして、焦げる手前の火力で、ぐーっとダークにディープに深煎りにしました。

【深煎りインドネシア・ブルボン】のお話しはこちらです。

 

【マンデリン・タノバタック】(200g)

クリーミーでスパイシー・・・この「マンデリン・タノバタック」の際立つ魅力です。多くのマンデリンのサンプルをカッピングしますが・・・そしてクオリティの高いマンデリンはありますが・・・この滑らかまろやかでクリーミーなマウスフィール感はなかなかありません。クリーンでクリーミー、まろやかさが素晴らしいです・・・風味は、マンデリン特有のスパイシー、ハーブ系の風味に加え、チョコレート、バターのような質感、更にアーシーな風味をお楽しみいただけます。まろやかでコーヒー感豊かで酸味を感じないコーヒーといったお好みのお客様におすすめしています。深煎りで、苦いというよりはダークな味わいの印象です。

1620円/200gパック(税込)

【マンデリン・タノバタック】のお話しはこちらです。

 

【モカ・イルガチェフェ(ハマ)】(200g)

年々これでもかと完熟度合いの揃いが見事になってきている「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」(イルガチェフ地域 コチャレ地区 ハマ エリア)ですが・・・ひと口目から押し寄せる香りはエレガントさを感じさせ・・・華やかな印象とクリーミーな口当たりからこの「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」のクオリティの高さが伝わってきます。香り高く、爽やかな甘さからの余韻が素晴らしいです・・・エレガント、ブライトと言われる華やかさ、クリーンな味わい、円やかな口当たりをベースにして・・・フローラル、シトリックから・・・冷めてからのスパイシーさ、紅茶やワイニー・・・冷え切るとスイートジンジャーと余韻の魅力いっぱいです。他の産地には無いエチオピア・イルガチェフェ地方のトップクオリティからの魅力でしょう・・・さかもとこーひーでは年間を通してシングルオリジンで、ブレンドでと活躍しています。クリーンな味わいとコンプレックスと表現する複雑な魅力を感じるとときめいてきます。

1620円/200gパック(税込)

【モカ・イルガチェフェ(ハマ)】のお話しはこちらです。

 

【エチオピア・モカナチュラル】

年々人気上昇している「エチオピア・モカナチュラル」です・・・シングルオリジンでもブレンドでも大活躍しています・・・「なんておいしいんだろうー!!」自分で思わずつぶやいてしまう、さかもとこーひーの最高峰の魅力です。まろやかで豊かなコクとベリー系、赤ワイン系のキャラ・・・それを支えるきれいな味わい・・・ナチュラル式なのに…とってもクリーンで…ひと口目から滑らか円やかな口当たりに、ブルーベリーやカシス、赤ワインにチョコレートのような魅力…さらにナチュラル式特有の甘さと余韻が際立っています。ここ数年、この「エチオピア・モカナチュラル」のファンの常連さんが増えていますが…これだけ滑らかで洗練された味わいだと…安心してみなさんにお勧めできます。豊かで柔らかで長い余韻…赤い花のようなフローラル、ミルクチョコレート、ベリー、赤ワイン…ゆっくりとお楽しみください。

1620円/200gパック(税込)

【エチオピア・モカナチュラル】のお話しはこちらです。

 

【レディートラベラー】

2017年発売以来、リピートが多く、すっかり定番人気になった、2種類のモカ・・・「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」と「エチオピア・モカナチュラル」を使ったブレンドです。軽すぎず、濃すぎないまろやかな味わいから2種類のモカ香りのよさ・・・その香りが余韻に漂って、キレのよい後味のスッキリ感・・・しかも酸味は感じらない・・・飲みやすくて香りが良くて雑味のないバランスのよいスッキリとした味わい、その辺が人気になっているんでしょう。モカ・イルガチェフェ(ハマ)の上品なシトリック&フローラル感とエチオピア・モカナチュラルのワイニー、ベリー、チョコレートな感じが一体となって・・・どちらがどちらとも言えないような響き合った魅力がこの「レディートラベラー」の個性となっていると思います。全体的にはまろやかで香りが良くて飲みやすいこーひー・・・豊かで心地よい余韻が長く続いて、次のひと口を誘う・・・さかもとこーひーでお客さんからよく言われる「酸っぱくなくて、苦くなくて、香りが良くて、美味しいコーヒー」のひとつの答えになっているように思います。そして、冷めてくるとクリーミーさにスパイシーさが浮かび上がってきて、より魅力的な味わいになってきます。

1080円/200gパック(税込)
2160円/500gパック(税込)

【レディートラベラー】のお話しはこちらです。

発売中のコーヒーリスト
*今現在販売中のこーひーの説明ページへのリンクです。
(ご質問等ありましたら、お気軽にメールやお電話で、坂本までお尋ねください。)
takafumi@sakamotocoffee.com
0120-041751
11時〜17時
月曜火曜・定休日
ご注文はこちら

200gパック、コーヒーバッグ、オフィスパック(税込価格)

-グアテマラ・エルインヘルト・ブルボン 2160円/200g
-あたら夜 1620円/200g
-深煎りインドネシア・ブルボン 1620円/200g
-マンデリン・タノバタック 1620円/200g
-モカ・イルガチェフェ(ハマ) 1620円/200g
-エチオピア・モカナチュラル 1620円/200g
-特上フレンチ 1296円/200g
-特上アイスコーヒー 1296円/200g
-深煎りグアテマラ 1296円/200g
-バークレーロースト 1296円/200g
-深煎りコロンビア 1296円/200g
-タンザニア・ムベヤ 1296円/200g
-デカフェ・ブラジル 1296円/200g
-夏への扉 1080円/200g
-スプラッシュカフェ 1080円/200g
-ブラジルクラシクス 1080円/200g
-エスプレッソNo.6 1080円/200g
-カフェボッサ 1080円/200g
-レディートラベラー 1080円/200g
-コーヒーバッグ・ブラジルクラシクス 1296円/10個入り
-コーヒーバッグ・モカ・イルガチェフェ(ハマ) 1296円/10個入り
-コーヒーバッグ・カフェボッサ 1296円/10個入り
-コーヒーバッグ・深煎りグアテマラ 1296円/10個入り
-コーヒーバッグ・特上フレンチ&特上アイスコーヒー 1296円/10個入り
-コーヒーバッグ・デカフェ・ブラジル 1296円/10個入り
-コーヒーバッグ・オフィスパック 6480円/10個×6パック
-カフェアトムの子 1080円/200g
-カフェヴィータ 1080円/200g
-アイスコーヒー 1080円/200g

500gパック(税込価格)

-特上フレンチ 2592円/500g
-特上アイスコーヒー 2592円/500g
-デカフェ・ブラジル 2592円/500g
-深煎りグアテマラ 2592円/500g
-バークレーロースト 2592円/500g
-深煎りコロンビア 2592円/500g
-タンザニア・ムベヤ 2592円/500g
-ブラジルクラシクス 2160円/500g
-エスプレッソNo.6 2160円/500g
-カフェ ボッサ 2160円/500g
-特上フレンチ 2160円/500g
-特上アイスコーヒー 2160円/500g
-レディートラベラー 2160円/500g
-カフェアトムの子 2160円/500g
-カフェヴィータ 2160円/500g
-アイスコーヒー 2160円/500g

Copy Right 2010 さかもとこーひー