週刊こーひーコラム「プロのつぶやき」

No.1056【ポストコロナのこーひー暮らし】

*さかもとこーひーは本店・おゆみ野店・通販と・・・手洗い消毒マスク換気、3蜜を避けるを徹底して・・・通常通り営業しています。

北海道と関東一都三県をのぞいて緊急事態宣言が解禁され・・・近々全国的に解禁になりそうです。千葉県はかなり良い状況になっていましたが・・・東京とくっついていますし、さかもとこーひーの地域から都内に通っている方多いですし・・・早く解禁してほしいものの致し方ないかと思っていました。

自粛が緩和されても・・・以前の暮らしや商売には戻れないし・・・戻らない方が良いと思っています。75年になる戦後の暮らしの終わりだと思っています。その時代はまさに自分が生まれて育って年とってきた時代です。

その時代を振り返ると・・・移動と情報の質と量スピードだったと感じています。

もの心ついてからだけでも・・・移動の範囲とスピードの変化を実感します・・・そして、商売して38年、商圏の広がりにも移動の範囲・質と量を感じます・・・12年前今の本店に移転してくる前の自宅ガレージの店の時はほとんど通販専門でしたしね。

グルメ情報が増えて・・・行列や予約困難が増えて・・・なんか違和感があって(まぁ、年取ったってことだと思ってましたが)・・・地域にフォーカスしてきたこの10年くらいでした。そこに新型コロナの緊急事態・・・いやおう無しに地域のフォーカスさせられる状況になってしまいました。

そんなこんなで・・・ポストコロナのこーひー暮らしを考えています。

さかもとこーひーは元々コアーな常連さんに支えられていて・・・新規のお客さんには弱い・・・地味なリピート商売なんですが・・・流行、トレンド、ムーブメントには縁のない商売でしたが・・・コロナの自粛生活になってから、なぜか、はじめてのお客さんが来店も通販も増えています(当店比(笑))・・・目立っているのが気軽に美味しいコーヒーを日常の暮らしの中で楽しみたいという方々です。

まぁ、本店に移転してから・・・地域のコーヒー詳しくないけど好きってお客さんを意識してきましたが・・・それが加速してきたって感じですね。

長年の常連さんであっても、マニアックな方、10年20年と同じこーひーを召し上がっている方、その時の新しいこーひーを召し上がっている方と様々です。

さかもとこーひーは家庭向けのビーンズショップとして長年やってきていますが・・・世間から見たら・・・専門店で、気軽に飲みたい方からは少し入りづらい店という面もあります。

なので、長年気軽に楽しんで欲しいという思いで、専門性は裏の柱で、ホームこーひーを前面に出してきました。勿論、素材や焙煎、ブレンドは妥協しませんし、卸先のカフェのバリスタやレストランのシェフからの質問には、業界誌やネットには出ていない専門的な説明をすることも多いです。

そうそう・・・さかもとこーひーの卸先のカフェでコロナの自粛で大きな変化があったお店が4店あって・・・まぁ、店内での飲食をやめてテイクアウトオンリーにしているお店もありますが・・・テイクアウトが順調に増えていること・・・特に、マイタンブラーでのテイクアウトが暮らしに根付いて広まったり(1杯分の料金で、タンブラーいっぱい入れるサービスがすっごく好評だったり)・・・どのお店も豆の販売が増えたり・・・如何にも、近所の常連さんに親しまれて、コミュニケーションの場になりながら、以前よりより必要とされてきている様子が伝わってきていますね。

カフェでマイタンブラーのテイクアウト文化が広まると嬉しいです。

また、カフェで豆が売れるのはこれからの可能性感じますが・・・自家焙煎の豆売り店がカフェを併設するのは、このような状況になっても勧めないというか、やめた方が良いと思ってます・・・矛盾するようですが、きちんと説明するとわかってもらえると思います。

カフェもビーンズショップも、基本は近所・地域に常連さんが多いことですね・・・すると、遠くのお客さんも増えるんですが・・・これも説明必要なか(笑)

差別化して、遠くからの目的客を呼ぼうとしても効果的ではないと思います・・・特にコロナのような時は遠くのお客さんは難しいですね。うちのような地方住宅地だとわかりやすいんですが・・・都内とかだと意識しないと難しいかな。

そうそう・・・  「ポストコロナのこーひー暮らし」でした。

達郎が以前、ポップミュージックについて・・・ポップミュージックなので商業音楽の一面からは離れられない、でも人の幸せとか楽しみ、生きることに肯定的に奉仕するのが自分のポップミュージックの考え方で、職人としてそうありたいって感じのことを言っていたのを思い出しています。

喫茶やこーひーの仕事は、職人仕事に憧れて選んだ仕事なので・・・様々な成熟(腐敗も?)を感じる今・・・クオリティや魅力を向上させ続けるのは当然として・・・ちんけなこだわりから距離を置く、新しい習慣の暮らしの中のこーひーを意識していこうと思っいましたね。

不易流行で・・・変わらないもの、変わるもの・・・お茶のひと時でひと息ついてもらって・・・20代でこだわっていた自分が焙煎して、それを淹れた自分の一杯を飲んでもらいたいというのは遠くどっかへ行ってしまいましたね(笑)

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。

・・・

*グループでのご注文の際は、人数をお知らせください。
 メニュー小分け袋等、人数分同封いたします。

・・・

【選べるSセット】(税抜き表示になりました。)

1000円/250g〜の豆3袋以上で、セット価格、1000円/250gになります。 (同じ豆でもOK、各250g)
オークションこーひー等1800円/250g〜の豆は、「1000円+500円」になります、お楽しみください。

グループでのご注文の際は、人数をお知らせください。メニュー等、人数分同封いたします。ギフトにもご利用しやすいと思います。手さげ袋ギフトラッピング(小1〜2個用、大3〜4個用、無料)もご利用ください。分かりにくい点ご質問等ありましたら、お気軽にお尋ねください。

《ケニア・ジャングル農園》
《ボリビア・アルベルト》
《グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス》
《コスタリカ・ロサンゼルス》
《夏への扉》
《スプラッシュカフェ》

他1000円/250g〜の豆から選べます。

 

【トレジャーズセット】250g×3袋

さかもとこーひーのお宝コーヒーセットです。お楽しみください。

《ケニア・ジャングル農園》
《ボリビア・アルベルト》
《タンザニア・ムベヤ》

4000円(税抜き)

 

【《旬・瞬》Cセット】250g×3袋

毎月さかもとこーひーの一番人気のセットです。お楽しみください。

《夏への扉》
《ブラジルクラシクス》
《ゆすらカフェ》

3000円(税抜き)

 

【深煎り定番Bセット】250g×3袋

深煎り定番こーひーと、《旬・瞬》な深煎りこーひーの組み合わせで、毎月内容を変えていきます。

《スプラッシュカフェ》
《深煎りグアテマラ》
《深煎りコスタリカ》

3000円(税抜き)

 

【ジョイセット】100g×5袋

お陰さまでご好評頂いてすっかり定着したジョイセットです。さかもとこーひーの何がお好みか判らない方やギフトで先方のお好みが判らない等、迷った時にこの「ジョイセット」を選ばれることも多いようです。

「うちは量はそれほど飲めないんだけども、色々なこーひーを楽しみたいのね。それで、いつも何を頼もうか悩んでしまうの!」…そんな声を今迄たくさん頂いてきました。[いい感じの苦味系]と[軽やか系]に分けて、それぞれのお好みに合うよう新しいこーひーを毎月出して、セットにしてきましたが…でも、全部頼もうとすると量が多くなってしまう…そんなみなさんの声にお応えします。

その時の《旬・瞬》なお勧めこーひー100gを5種類、セットにしました。(手さげギフト袋(小1-2個用、大3-4個用、無料))

《ケニア・ジャングル農園》
《ボリビア・アルベルト》
《グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス》
《ブラジルクラシクス》
《タンザニア・ムベヤ》

3000円(税抜き)


 

・・・はじめてのさかもとこーひー(通販専用)・・・

【はじめてのAセット】100g×5袋

さかもとこーひーはじめての方向けのセットです。その月の最高峰、お勧めこーひーをはじめての方限定のお試しセットにしています、お楽しみください。

《ケニア・ジャングル農園》
《ボリビア・アルベルト》
《グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス》
《ブラジルクラシクス》
《タンザニア・ムベヤ》

2500円(税抜き、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。通販専用です。)


・・・

では、また・・・。

・・・
*要注意!…さかもとこーひーのコツは…
[挽きは細かく]
[粉の量は少なく]…です!
・・・
手さげ袋ギフトラッピング
(大2〜4個用、小1個用、無料)がご好評です。
・・・

【毎月お届けコース】

・お届けの量やご予算、お好み等お知らせください。勿論セットでも大丈夫です。セットにプラスしても大丈夫です。価格、送料等は通常のお届けと同じです。(最初はメールでご相談してください)
・・・
【代金引換払い】ご希望の方はお知らせください。
4000円以上、代引き手数料無料
4000円未満、代引き手数料200円
・・・
クール便(冷蔵、200円)ご希望の方は、連絡欄でお申し付けください。

【何を買ったら良いのか?お勧めは?その他ご質問等お気軽にメールしてください、お待ちしてます。】

【お願い】
冷凍保存した豆や粉を取り出したら、何よりも直ぐに!!袋を元の冷凍庫に戻してください。
冷凍、解凍の繰り返しは劣化を早めます。ジッパー付き袋をその為に使っています。
(豆は2週間以内でしたら、常温保存をお勧めします。粉は必ず冷凍保存をお願いします。)

《コーヒーはフルーツだ!》

2020年5月24日 坂本・丁寧な暮らし・孝文