週刊こーひーコラム「プロのつぶやき」

No.1002【プロつぶ1000回記念3・裏さかもとこーひー】

GWが終わって・・・これから梅雨まで、初夏に向けて気持ちの良い季節ですが・・・なんだか半袖を着る気持ちになりません、若い頃のようなエネルギーが無いのか(笑)

先日日曜の「ヌワラエリアとダージリン・シーヨーク茶園のワークショップ」でとっても嬉しいご感想を頂きました。

「今日のトピックはヌワラエリヤの紅茶かな!三種類試しましたが、最初のそれにやられました。アタックは清水飲むが如くスーっと馴染みますが、あとから香ります。その余韻が極めて長い。ラストノートの甘美なる香りが良かったな。」

ダージリン・シーヨーク茶園と一緒にヌワラエリアを淹れたのは・・・ダージリン・シーヨーク茶園は勿論素晴らしい魅力なんですが・・・ヌワラエリアも違った魅力で素晴らしいので・・・味わって欲しかったんです・・・40年間愛してやまない紅茶の魅力が伝わって何よりの喜びでした・・・Aさんありがとうございます。

そんなこんなで・・・プロのつぶやき1000回のお祝いのメールを頂いていますが・・・とりあえず1000回特集は今回でおしまいです。

お陰さまで、喫茶人生45年、独立して35年過ぎて、息子二人が後を継いで、自営レベルの小さな商売ですが・・・まぁ、商売拡大したいなら違う業種選びますし・・・なんとか食べられて、嫌な仕事は避けて、恵まれた商売しています。

で、30年前40年前の自分が知りたかった商売のキモを裏さかもとこーひーとして書いてみます。

二十歳くらいから業界誌や飲食関係の単行本を読み漁り・・・月刊喫茶店経営は廃刊まで読んだのは勿論、神保町でバックナンバーまで探して読みましたし、柴田書店や旭屋書店には随分お金使いました。何しろ喫茶関係では足りないので・・・月刊食堂や専門料理や料理お菓子の単行本も楽しく読んでました・・・今のように情報が多くなかった時代です。山本益博さんや美味しんぼは30歳頃からですね・・・その後グルメ関係で情報が増えて、ネット情報が溢れる時代になっていきました。

その30年前40年前も表面的な情報ばかりで・・・どうやったら好きな仕事で食べていけるのか?そんなヒントを探していましたので・・・その頃の自分が知ったら飛んで喜ぶような話しです。まぁ、ほとんどの方には大した内容では無いと思いますが・・・今頑張っている若者の一人にでもやった!!と喜んでもらえればうれしいなぁと思っています。

最近も・・・焙煎見学、県内の開店して1年のカフェの焙煎経営相談、リタイア後のビーンズショップの相談と重なって・・・焙煎や商売のサポートが1件増えました。卸先のカフェで必要な場合はこーひー以外も色々とサポートしています・・・まぁ爺いの務めですね。

そういう時に必ずお話しするのが・・・土台と柱をしっかりと作ること・・・壁紙やカーテンはそれぞれの好みやセンスでどうにでもできますが・・・5年10年で時代は移っていきます。しかし、個人にとっては大きな資金を投じていますし・・・コーヒー屋は好きで始めたんでしょうから・・・長く繁盛して、地域の常連さんに喜んでもらいたいものです。

そうで無いならコーヒー屋はそんなに儲からないので・・・どう儲からないのか?データではっきりでてますので、訊いてください(笑)・・・他の業種をお勧めします。

まぁ、業界誌やネットでも表面的なトレンドの情報ばかりですので無理もない・・・業界のスターたちは目立つことで規模拡大しているように見えますから・・・それもあるでしょうか・・・スターにはスターの裏があるんです。

まず・・・カフェとビーンズショップは全く違う商売であること・・・飲食業と製造小売業・・・さらに卸が加わるとそれも違う商売です。コーヒー、自家焙煎というだけで2つも3つも・・・それを1つの店でやるというのはビジネスやる上で戦力分散になって・・・ただでさえ経営資源の乏しい個人店が戦力分散してはそれだけで大きなハンデになってしまいます。

コーヒー業界は喫茶やレストランの飲食業界の体質ですし・・・大小ロースターは喫茶やレストランの卸で大きくなったのでBtoBですから小売ともまた違います・・・で、小売のノウハウがあまり無い・・・出版している有名グループの先輩ふたりが・・・揃って・・・豆売りは人間力とか売れないと書いてしまってます・・・なんだそりゃ!自分にノウハウが無いだけ?

それにネット通販もありますし・・・いまだにネット通販が全体の半分を占めているさかもとこーひーが通販をあまり勧めないのもどうかと思いますが・・・コーヒーは通販しやすいのでとりあえずネット通販を考えるのは当然ですが・・・通販は規模の大きいところが強いのです。サポートしている仲間には、通販は近所市内県内の常連さん向けからスタートすることをお勧めしています。

さかもとこーひーはSEO対策全くしていませんし、ネット広告も全くしていません・・・それでも、今でもゆっくりと伸びています。

で、さかもとこーひーが基本にしている考え方は・・・売らない、売りつけない、セール・キャンペーンはしない・・・フェアプライス、フェアな商売・・・お客さんと駆け引きしない、お客さんを操作しない・・・まぁ、当たり前なことです。

それだけでは解決しないので・・・地域、客層、商品、価格を揃える・・・これは大切です・・・そして、カスタマーオリエンテッド・・・お客さんの立場になって考える。

頑張っていても・・・地域、客層、商品、価格のどれかがズレていると思ったようになりません・・・さかもとこーひーは身にしみています。

次は・・・原価率を気にしすぎない・・・大切なのは年間の粗利高です・・・そして、一番のコストは客待ち時間なんです。特に喫茶カフェ業は・・・客数が基本になります。年間の粗利高を上げるには客数が必要です。

昔、毎年アメリカに行っていた時・・・シアトルのインディーズなカフェで色々と聞いていたら・・・プロバツトの焙煎機があって・・・月に300キロの卸先が3件あってと・・・それをきっかけに少し調べてみると・・・カフェって1日500人1000人がベースになっていることが分かりました。その数字をベースにすると欧米のカフェで納得することばかり・・・日本でも大手のカフェチェーンも同様です・・・40年前の日本では、各都市に1日500人くらい入る繁盛喫茶店ってあったんです、働いたことあります。

日本の個人のカフェでも、1日200人300人をベースにできたらと思ってます。

最後は・・・お客に忘れられないようにする・・・デジタルとアナログ併用・・・近所・地域にフォーカスすること・・・単価が低い商売ですから、近所のお客さんが喜んでもらえるようにすることがスタートで・・・近所にお客が増えると遠くのお客も増えます。近所を蔑ろにして遠くのお客を意識すると難しいです。

地域に常連さんが増えると理想的です・・・常連さんの名簿が増えるともっと理想的です。30年くらい前、月刊喫茶店経営の編集者に顧客管理の話しをして・・・そこからカスタマイマネージメント?みたいな特集になったことがありました・・・が、それっきりでした、残念・・・それ以来そういったテーマみたこと無いです。喫茶業界には馴染まないんでしょう。

今通販業界が安定して成長しているのは、名簿があるからでしょう・・・勿論、その使い方には良い悪いありますが・・・そこはまた深い話になりまして・・・とりあえず名簿が無いと始まりません。それがビーンズショップを始めた理由にひとつです。

とりあえず、コーヒー業界生産性低いので・・・年間の一人当たり粗利高低いので・・・そこを改善しないと長くは続かないです。ちなみに、お茶の卸と小売のデータ調べたことありますが・・・参考になりました。

全然書き足りませんが・・・20年近く前、スペシャルティコーヒーに出会って最初に教わったことは今でも忘れませんし、さかもとこーひーの軸になっています。

クラフトであること、際立った美味しさ・・・カスタマーオリエンテッド、フェアなビジネスの世界であること・・・そこからホームこーひー、ホームタウンこーひーへと連なって・・・なんとか親子食べていけて感謝です。

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。


・・・

*グループでのご注文の際は、人数をお知らせください。
 メニュー小分け袋等、人数分同封いたします。

・・・

【選べるSセット】(税抜き表示になりました。)

1000円/250g〜の豆3袋以上で、セット価格、1000円/250gになります。 (同じ豆でもOK、各250g)
オークションこーひー等1800円/250g〜の豆は、「1000円+500円」になります、お楽しみください。

グループでのご注文の際は、人数をお知らせください。メニュー等、人数分同封いたします。ギフトにもご利用しやすいと思います。手さげ袋ギフトラッピング(小1〜2個用、大3〜4個用、無料)もご利用ください。分かりにくい点ご質問等ありましたら、お気軽にお尋ねください。

《グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス 》
《コスタリカ・ロサンゼルス》
《夏への扉》
《スプラッシュカフェ》
《はじまりの春》
《カフェアダジオ》

他1000円/250g〜の豆から選べます。

 

【トレジャーズセット】250g×3袋

さかもとこーひーのお宝コーヒーセットです。お楽しみください。

《グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス》
《コスタリカ・ロサンゼルス》
《レディートラベラー》

4000円(税抜き)

 

【《旬・瞬》Cセット】250g×3袋

毎月さかもとこーひーの一番人気のセットです。お楽しみください。

《夏への扉》
《スプラッシュカフェ》
《タンザニア・ムベヤ》

3000円(税抜き)

 

【深煎り定番Bセット】250g×3袋

深煎り定番こーひーと、《旬・瞬》な深煎りこーひーの組み合わせで、毎月内容を変えていきます。

《スプラッシュカフェ》
《特上フレンチ》
《カフェボッサ》

3000円(税抜き)

 

【ジョイセット】100g×5袋

お陰さまでご好評頂いてすっかり定着したジョイセットです。さかもとこーひーの何がお好みか判らない方やギフトで先方のお好みが判らない等、迷った時にこの「ジョイセット」を選ばれることも多いようです。

「うちは量はそれほど飲めないんだけども、色々なこーひーを楽しみたいのね。それで、いつも何を頼もうか悩んでしまうの!」…そんな声を今迄たくさん頂いてきました。[いい感じの苦味系]と[軽やか系]に分けて、それぞれのお好みに合うよう新しいこーひーを毎月出して、セットにしてきましたが…でも、全部頼もうとすると量が多くなってしまう…そんなみなさんの声にお応えします。

その時の《旬・瞬》なお勧めこーひー100gを5種類、セットにしました。(手さげギフト袋(小1-2個用、大3-4個用、無料))

《グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス》
《コスタリカ・ロサンゼルス》
《モカ・イルガチェフェ(ハマ)》
《夏への扉》
《スプラッシュカフェ》

3000円(税抜き)


 

・・・はじめてのさかもとこーひー(通販専用)・・・

【はじめてのAセット】100g×5袋

さかもとこーひーはじめての方向けのセットです。その月の最高峰、お勧めこーひーをはじめての方限定のお試しセットにしています、お楽しみください。

《グアテマラ・エルインヘルト・イエローナンス》
《コスタリカ・ロサンゼルス》
《モカ・イルガチェフェ(ハマ)》
《夏への扉》
《スプラッシュカフェ》

2500円(税抜き、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。通販専用です。)


・・・

では、また・・・。

・・・
*要注意!…さかもとこーひーのコツは…
[挽きは細かく]
[粉の量は少なく]…です!
・・・
手さげ袋ギフトラッピング
(大2〜4個用、小1個用、無料)がご好評です。
・・・

【毎月お届けコース】

・お届けの量やご予算、お好み等お知らせください。勿論セットでも大丈夫です。セットにプラスしても大丈夫です。価格、送料等は通常のお届けと同じです。(最初はメールでご相談してください)
・・・
【代金引換払い】ご希望の方はお知らせください。
4000円以上、代引き手数料無料
4000円未満、代引き手数料200円
・・・
クール便(冷蔵、200円)ご希望の方は、連絡欄でお申し付けください。

【何を買ったら良いのか?お勧めは?その他ご質問等お気軽にメールしてください、お待ちしてます。】

【お願い】
冷凍保存した豆や粉を取り出したら、何よりも直ぐに!!袋を元の冷凍庫に戻してください。
冷凍、解凍の繰り返しは劣化を早めます。ジッパー付き袋をその為に使っています。
(豆は2週間以内でしたら、常温保存をお勧めします。粉は必ず冷凍保存をお願いします。)

《コーヒーはフルーツだ!》

2019年5月12日 坂本・丁寧な暮らし・孝文